2015年03月26日

だが、大和は来なかった・・・

今日はここのところ続いてる休日出勤の代休。
もともとは無精者がウチに来る予定だったんだけどドタキャンされたので
リハビリがてら去年11月からご無沙汰だったチャリでの遠出をすることにした。

プランはいろいろ練ってて滋賀の大津とか和歌山にも行きたいところだったんだけど
体力的に多分日帰りではムリそうだったので、日帰り可能なプランとして生駒一周にチャレンジしてみた。

で、漠然と一周するのもどうかなぁ?と思い、目的地を戦艦大和ゆかりの神社「大和(おおやまと)神社」に設定。
すでに生駒一周とは言えない距離になってるのは気にしない(笑)
位置的には天理の南になるので、奈良といっても王寺までしか行ってない私的にはかなり奥地。
ここまで行ったら「奈良に行った」と言ってもいいんじゃなかろうかと(笑)
まぁ、リハビリのはずなのに過去最長走行距離なのはどうかと思うが。

朝7:00には出発したかったんだけど、前日が夜当番でいろいろやってると寝るのが遅くなったので
結局1時間遅れの8:00に出発。
出勤するサラリーマンを横目にビジネス街を縦断し、天満橋駅横から大川のサイクリングコースに入って、8:30に毛馬閘門に到着。
20150326a.jpg

ここから八幡まではいつも京都に行ってる淀川のサイクリングロードをひたすら走行。
そしておおよその予定通り10:00ぐらいに八幡市の御幸橋に到着。
20150326b.jpg

いつもなら写真の場所を左折して伏見区に向かうんだけど、今回は直進して木津川のサイクリングロードに入り、
木津を経由して奈良に入るルートを選択。
もっと山に近いルートもあるんだけどアップダウンが読めないので、サイクリングロードならその辺大丈夫だろうと言う甘い見積もり(笑)
まぁ、今回に関してはその見積もり通りとても走りやすい道だったので、木津までは順調に到着することが出来た。
20150326c.jpg
ってか、木津って奈良じゃなかったんだね(笑)

木津駅前のセブンイレブンで一回目のトイレ休憩&補給。
実はタオルを忘れたことを淀川サイクリングロードに入ってから気付くという失態をやらかしてて
ここでようやくタオルを入手。
今日はあまり暑くなかったのでそんなに汗はかいてなかったものの、日差しはそれなりにキツかったので、この時点で結構顔が赤く焼けてた(泣)
11:30に木津のセブンイレブン出発。

平城山に差し掛かるところで奈良県境の標識発見。
20150326d.jpg
平城山は普通の国道で全然たいしたこと無い坂程度だったんだけど、体重が重い上にそれなりに疲れてる私には結構キツかった。
まぁ、結局のところこれは序の口だったわけだけど(泣)

平城山を越えると程なく近鉄新大宮に到着し、大通りを左折するとJR奈良、近鉄奈良と続いて奈良県庁へと至る道になる。
・・・のはいいんだけど、結構な登りの上に観光客が多くて走りづらい(泣)
しかも奈良県庁から南下して169号線に入る交差点は横断歩道がないのでチャリはどうしたらいいの?状態。
結局車道に出て二段右折したけど、コレ車以外の南下する車両のこと考えてないよなぁ。
まぁ、大概の人は直進して東大寺や奈良公園に行くんだろうけどさ。
この辺で昼飯を摂るつもりだったんだけど、ちょうど昼時で観光客とサラリーマン風の人たちでいっぱいだったので
「天理まで行ったら店はあるだろうと」ここはスルー。

で、169号線を南下するわけだけど、これがまた狭い、道が悪い、交通量が多い上に微妙な登りが続いてると言う私にはキツい道(泣)
しかも道端に店がほとんど無いので休憩もできないという・・・
ここであまりにも消耗したので、結局天理のちょっと前にあった京ラーメンの店に入った。
チャーハンとラーメンのセットを頼んだけど、値段、味、量すべてがとても普通(笑)
ここで13:30まで休憩して、再度南下開始。

相変わらず走りにくい道を南下してると市街地に入ったけど、何か道行く人がみんな黒い法被を着ている。
左を見るとやたらデカい旅館みたいな建物が横に並んでたりと異様な光景。
あ〜、これが天理という町なんだね。
本当に宗教で町が成り立ってる感じがして、ちょっと怖かった。
写真も撮りたかったけど声掛けられるの怖そうなので止めたし(笑)
とりあえず飯も食ってたので天理は普通に通過。

天理を過ぎるとまた寂れた国道に逆戻りし、そのまま走行するとついに大和神社の石碑が!
道が狭くて止まれなかったのでやっぱり写真は撮れなかったけど(泣)
石碑のある交差点を右折してしばらく進むと大和神社に到着。

20150326e.jpg
参道は長い(戦艦大和の全長とほぼ同じらしい)けど、神社自体は思ったよりこじんまりした印象。
横に「戦艦大和ゆかりの神社」の石碑があったり、大和乗員の霊を祀っている祖霊社もある。
20150326f.jpg

そしてミリタリ者としては外せない戦艦大和展示室。
20150326g.jpg
写真の通りあまり大きくない小屋なので展示そのものは多くないけど、超絶ディティールの(多分)1/150ぐらいの大和の模型や
1/200が二隻、1/350が一隻とモデラー的にもかなり見所のある展示室だった。
他にも大和が描かれた掛け軸や額に入れられた絵も展示されていた。
中でも大和と共に沈んだ命を憂い、それが現代に伝わっていないことを嘆く詩が書かれた絵はかなり心に来た。
本当に日本はこれからどうなっていくんだろう・・・

何やかんやで大和神社を出たのは15:00前。
こんな小さな神社に一時間近くいたのか・・・
ここから王寺に向かうべく、県道36号をひたすら西進。
国道25号まで北上しても良かったんだけど、来た道引き返すのは何かイヤで(笑)
県道36号は走り出しは狭くて走りづらかったけど、途中から舗装がやけに綺麗になり車もほぼ走ってなかったので奈良に入って一番走りやすい道だった(笑)
ただ、まっすぐ走ってないから迷いやすいんだよね。
あれ?と思うたびに止まってiPad確認するからやけに時間がかかってしまった。
王寺で国道25号に合流したときにはすでに16:00。

以前来たときにチェーンの鍵を無くしたことに気付いたコーナンを通過したときはちょっと感動したね。
前はここが限界地点だったわけだけど、二年後にそこをはるかに越えたところを走行してきたわけで「思えば遠くに来たもんだ・・・」と(笑)

前の時は帰りが暗くなって、街灯もない道をトラックがすごい勢いで横を抜けていく恐怖を経験したので
今回は暗くなる前に三郷〜河内堅上は抜けたかった。
16:00過ぎだとまだ明るいので、この区間は危なげなくクリア。
河内国分を抜けて柏原まで来るとあとは見知った道。
途中エネルギーが抜けて平野のマクドで18:00まで休憩し、19:00ちょい前に自宅に帰還。

全走行距離127.74km、平均時速17.7km/hとかなりのんびりした走行だったけど、久しぶりだったのでかなり疲れた。
ってか、太腿にも来てるけど走行中は腕もかなりキツかった。
やはりかなり腕で支えてしまってるんだろうなぁ。
まぁ、この体重を腰だけで支えたら即効痛めるけどさ(泣)
明日までに疲労が抜けてたら良いなぁ・・・

ちなみに大和神社で引いたおみくじに「待人 来るでしょう」と書いてあったので大型建造回してみたけど安定の4:30だった(泣)
本当の待ち人はビスマルクだから大和神社のご利益は無いのかもしれんけど、今回はドイツ艦を秘書艦にしなかったのになぁ。
やはり中吉ではダメだったのか・・・
posted by HAGER管理人 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2014年11月16日

稲荷山登頂

何か最近月刊ポタリング記になってる今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか(謎挨拶)
昨日は三度目の伏見稲荷。
何で昨日に書かなかったのかと言うと、結構疲れてて風呂入ってすぐ寝たから(笑)

今回は一人ではなく模型分室の面々+αの総勢6人での参拝。
6人中5人がいなこん視聴済みな辺り、さすが訓練度が高い(笑)
出発地点がみんなバラバラで所要時間の見当が付かないので、ちょい遅めの13:00目処で京阪伏見稲荷駅に現地集合。
私の場合、片道3時間+折り畳み自転車の友人ザメちゃんと同行+風強めということで朝9:00ぐらいに出発することに。
ここで予想外に相崎も中百舌鳥から折り畳み自転車で出現。
曰く行ける所まで行って、13:00の集合に間に合うように途中から電車で来るということだが・・・
自転車組では一番体力無さそうな相崎が一番長い距離を走るのはかなり不安だった。
そしてその不安は後に現実のものになる(泣)

とりあえず私と他二人で日本橋を出発し、天満橋近辺のコンビニで飲み物&食糧補給。
その後、初ルートとなる大川(旧淀川)沿いのサイクリングコースを北上し、毛馬水門で淀川サイクリングロードに合流。
この間18km/hぐらいのかなり抑え目のペースだったんだけど、相崎としてはペースがキツいということだったので、
淀川サイクリングロードからは相崎とは別行動で走行することに。
この時点ですでに10:00。
まさか淀川に出るのに1時間かかるとは思わなかったよ・・・

淀川サイクリングロードは概ね22km/hで巡航。
予想通り風が強めだったので河川敷コースの方を走行し、ゴルフ場周辺で道を間違えて13号線に上がってしまったので
そのまま樟葉駅横を走り抜け、御幸橋到着時点でちょうど12:00。

そのまま桂川〜鴨川サイクリングロードに入り13:00には余裕で到着できると思ったんだけど
一緒に走ってた友人ザメちゃんが思った以上に消耗していたからか向かい風でスピードが上がらず。
風を避けるために止むを得ずサイクリングロードから降りて街中を走ることにしたんだけど
道が分からんので止まってはiPadを確認しながらの走行になり、結局伏見稲荷到着は13:05と若干遅刻。
他の面子は一応到着してたんだけど集合場所に居てたのは一人だけで、
他は独自でウロウロしてて結局集合したのは13:15ぐらい。そして相崎の姿が無い・・・

メールを確認すると13:00ちょい前にメールを受信しており、御幸橋を通過中とのこと。
いや、途中から電車で来ると言う話はどうなったんだよ!
速度的にあと一時間は掛かる相崎を待っても仕方が無いので、伏見稲荷すぐ横のラーメン屋(だったのか?あそこは)に入り昼食。
待ち時間中に相崎と連絡を取って、相崎は京阪淀駅に自転車を置いて電車でこちらに来ることに。
昼食後(この時すでに14:00過ぎ)、相崎と合流し、伏見稲荷に。

本殿に参拝し、奥社参拝所まで上がった時点で明らかにグロッキーな相崎は登山はせずにここで休むとのことだったので
他5人で稲荷山参拝道に突入。
稲荷山は標高200mちょいの低い山だけど、あんまり広い山でもないので斜面はかなり急なため、道はほぼすべて階段。
これがまた結構ハードで、石を積んで作った階段は高さや幅が段毎に微妙に違ってるし、
ここまで3時間自転車漕いで来てるのでかなり足がツラい(泣)

途中の休憩所で、唯一電車で来たものの多分一番体力の無い無精者が登山を断念。
結局相崎を除く自転車組だけで、稲荷山頂上まで登頂。
20141116a.jpg
もうこの時はフラフラでこの写真を撮るのが精一杯だった。
登る前は登山道4kmで所要時間2時間というのを見て、これは老人向けの表示で私らなら1時間程度で余裕だろうと思ってたけど
時間は予想通りだったものの、全然余裕じゃなかったと言う・・・(泣)

休憩所まで戻り無精者と合流した後、山の中腹あたりで稲荷山から西を見た景色をパチリ。
20141116b.jpg
本当は山頂から撮りたかったんだけど、山頂は周囲が木に覆われててムリだったんだよね。
そして下山途中に相崎から「しんどいので先に帰る」メールが・・・
何をしに来たんだアイツは・・・

伏見稲荷駅前の駐輪場に戻ってきた時点ですでに17:00。
本来の予定では暗くなる前に淀川サイクリングロードを抜けたかったので15:00ぐらいには出発するつもりだったんだけど
相崎との合流に手間取ったのと思った以上に稲荷山がハードだったのでこんな時間に(泣)
周囲も急速に暗くなり始めてたので、街灯が皆無の淀川サイクリングロードは断念し、国道一号線をひたすら走るルートで帰宅することにした。

国道一号線は枚方を過ぎるまでは思った以上に街灯が無く、整備状況がイマイチな歩道(ザメちゃんが車道走行を怖がったので)の走行はやたら疲労した。
それでも懸念してた洞ヶ峠は思ったより苦労せず越え、19:00過ぎに星ヶ丘辺りで夕食。
その後も一号線をひたすら走り、十数年前と比べたら驚異の発展を遂げていた大日を経由して蒲生四丁目を右折。
京橋をくぐって片町→天満橋と通って日本橋に帰還した時にはすでに21:30を過ぎていた。

伏見稲荷からの走行距離は50km弱で平均速度は14.8km/hとかなり低速。
まぁ、ほぼ全工程を歩道走行で信号遵守だったから仕方の無いところかね。
今回はとにかく相崎の件と登山で疲れたよ・・・

今日、相崎に輪行バックを貸して、彼は自転車の回収がてら伏見稲荷まで足を伸ばして参拝しなおしてたけど
そもそも何で13:00に間に合うように電車に乗らなかったのかを聞いてみたら、「熱くなって頭から飛んでた」とのこと。
友人同士だからみんなそこまでうるさくは言ってなかったけど、もういい歳なんだから時間は気にしろよと。
そういう意味では一人の方がいろいろ気にせず気楽に走れるとは思う。
景色見ながらいろいろ喋って走るのもそれはそれで楽しいんだけどね・・・
posted by HAGER管理人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2014年10月18日

新・兵・器☆

いやまぁ、☆とかつけるほどのもんじゃなかったけどね。
何か今週半ばから妙に体調不良(ってか風邪)が続いてたんだけど、今日起きたらかなりマシだったので
先週ぐらいからひそかに計画してた京都(伏見稲荷)再チャレンジを実行することに。
前回迷いまくった上にコンビニ前駐輪という不安な状態だったので今回はきちんと駐輪してじっくり見て回りたかったのと、
ついに導入したビンディングペダルに慣れるのが目的。ってか、どちらかというとこちらがメイン(笑)

ビンディングペダルはシマノのPD-A530という片面がフラットで反対の面がビンディングというモノ。
通勤時は革靴だから完全にビンディングペダルにするのはちとマズいんだよねぇ。
シューズはちょい硬めのスニーカータイプのもの。
もっと柔らかめのも候補ではあったんだけど、店の人に自転車乗ってる時間と歩いてる時間の割合で考えたら良いと進められたのでこっちにした。
結果的には思った以上に歩きにくかったんだけどね(泣)
ってか、慣れてないせいもあるんだろうけど住んでるビルの階段下りるのが怖ぇ。

はじめはおそるおそる漕いでたけど、蒲生4丁目を北上し守口市役所を通過するあたりでかなり慣れた。
慣れると結構アバウトでも噛んでくれる。
入らん時は見ながらでも入らんけどね(泣)
止まるとき外すのも今日のところは意識できてたから立ちゴケすることもなかった。
ただ、咄嗟のときやボーッとしてる時はやらかしてしまいそうな気がする・・・

で、肝心の走行性能だけど、まぁ速くはならんね(笑)
そりゃいかにペダル回す効率が上がったとはいえ、同じギアで同じ回転速度で回してたら速度は同じだわな。
むしろ足首がペダルにバインドされるせいで、ペダル回すのがものすごく窮屈になった。
ってか、これで窮屈になるということは、普段漕いでる時はがに股気味だったということだろうなぁ(泣)

ただ、その窮屈度合いが右脚と左脚で違ってて、右脚はそれほどでもないのに左脚が妙に内側に向いてる感覚がある。
シューズをみたら平行になっているので、私の脚の問題かねぇ?
クリート外すときも右は簡単なのに左はなかなか外れないし・・・
そんな状態で回してるから膝への負荷が増えて膝周りがすごい疲れてる(泣)
これはしばらくクリート調整にかかりそう・・・

回すペダリングについては何となく分かった気がする。
これも膝への負荷が増えてそれを抑えるべくラクな乗り方を模索していたら偶然見つかったような感じだけどね。
よく「円を意識して膝を回す」とか言われるみたいだけど、私的には脚の付け根をゴリゴリ回す感じかな?
感覚的なことなので上手く説明できんが。

そんなこんなで試行錯誤しながら淀川南岸の堤防上をひたすら走る。
途中樟葉手前のあたりは道が舗装されて無く砂利道だったので、このあたりは素直に河川敷の道を走った方がいいだろうね。
河川敷の道は走りやすい代わりに景色が単調で面白くないんだけどさ(笑)

で、八幡の御幸橋を渡ったあたりで桂川〜鴨川のサイクリングロードに入る。
こちらは淀川のロードみたいな車止めも無くかなり走りやすい道なんだけど、
油小路通りの高架をくぐったあたりから舗装されてない道になるのでこの辺は要注意かもしれん。
まぁ、伏見稲荷行くならこの辺はもうゴール寸前なんだけど(笑)
と言うわけで、伏見稲荷に到着。所要時間はだいたい3時間。
何かルート的にはすんなり来た割に、時間は迷いまくった前回とそんなに変わらんような・・・
今回は京阪伏見稲荷の駅前にある駐輪場に停めたので自転車は心配なし!

で、伏見稲荷に参拝するわけなんだけど、やはりスニーカータイプとは言えビンディングシューズだと歩きにくい(泣)
特に石畳や階段はクリートでゴリゴリ滑るので下りとかだとかなりツラい。
今度こそ稲荷山を登りたかったけど、この靴ではキツいなぁということで断念。
夕方にはメタルボックスに行く用事もあったしね。
と言うか、本来は7:30ぐらいに出発して10:30ぐらいに到着するつもりだったんだけど盛大に寝坊して
出発したのが8:30と1時間遅れだったんだよね。
まぁ、あの状況だと1時間早くても山登りは断念した気がするが・・・

駅前のうどん屋でメシ食った後は大阪に帰還すべく来た道を帰る旅に。
途中から膝の疲れが痛みに変わってきて途中のベンチでクリート調整したり、
相崎との連絡に対応したりで、帰りは3時間30分ぐらいかかって帰阪。

サイコンのリセットを忘れてて(またか)守口のあたりからしか記録できてないので推測も入るけど
走行時間は前回と同じ約100km、所要時間は6時間20分程度、アベレージは17.8km/hと
ビンディング付ける前とほとんど違わねぇ(泣)
ちなみにカメラを持っていくのを忘れたので今回は写真無し。

と言うわけで、二度目の京都行きからも無事帰還。
さて、明日起きたとき膝はどんな状況になってることやら・・・
posted by HAGER管理人 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車

2014年10月05日

続々・大阪脱出

本当は昨日の日記なんだけど、いろいろあって帰宅が夜中3:00とかになったので(泣)
今日は一日引きこもって原型製作だったとさ。
まぁ、台風も近づいてるしね。

と言うわけで、先週金曜に京都まで行ったことで平地でなら一日100kmぐらいは無理なく走れることが分かったので
今週は神戸まで走ってみた。
目的地はポートアイランドの神戸国際展示場。
天気がよければ11/2に同地で開催予定のトレフェス神戸にチャリで行ってみようかと思ったんだよね。
もっとも、11月のトレフェスは何故か天気が悪いことが多いし、買い物したら持って帰るのが大変と言う問題があるので
実行するかどうかは微妙なところだけど(笑)

ルートは国道2号線をひたすら西に進んでいく感じで。
地図上だと43号の方が走りやすそうなんだけど、先にそのルートで神戸に行った友人(しかも折り畳みで)の情報で
交通量が多い上に路面状態もあんまり良くないと聞いてたので、そちらはパス。
ロードバイクみたいに40km/hぐらいで巡航できるならそういう道でもいいのかもしれんけど
ろくにトレーニングしてないメタボな素人が乗るクロスがヨタヨタ走っても邪魔だろうしね。

国道2号線は交通量はそこそこだけど、大型のトラックとかはほとんど43号に流れるようで普通乗用車メインな上に、
西宮から芦屋あたりは路側帯から路肩の幅がかなり広く取られてるので、思った以上に走りやすかった。
幹線道路だけに信号にはかなり引っかかるので、あんまり飛ばせないけどね。
アップダウンは割とあるけど急な坂ではないので、勢いで乗りきれないことも無い(笑)

ただ、路駐が大阪ほどではないけど、そこそこ見られるので追い越し時には気を遣う。
バスの路線でもあるので、タイミング次第ではバスと抜きつ抜かれつになるのでそれも厄介ではあるかな。
あと、43号と合流するあたりとポートアイランド方面に道が分岐するあたりは道が自動車専用みたいになってて、
横断歩道が無く陸橋を使うことになるので行く時はそれが結構なロスになった。
もし次行くことがあったらそれは避けるようにしよう・・・

10:15ぐらいに出発して10:45ぐらいに淀川を渡河(淀川大橋)。
そのまま国道2号線を20〜25km/hぐらいで巡航し、11:00過ぎに西宮通過、12:00過ぎに三宮到着。
そのまま南下して神戸大橋を通過。
20141004a.jpg
ポートアイランドに入り、12:30ぐらいに神戸国際展示場到着。
20141004b.jpg
と言うわけで、所要時間はサイコンによると2時間11分、距離は40km弱といったところ。
京都に行った時と比べると、距離は短いものの信号でのストップアンドゴーが圧倒的に多いので
時間が掛かってる上に結構疲労気味(泣)
あと、台風の影響か結構な距離が向かい風だったので、それもしんどかった要因の一つかね?

意外に他のロードバイク乗りとかはほとんど見なかったけど、みんなこっちは走らないのかな?
地元らしき若い子がクロスっぽいチャリで歩道を併走することは結構あったけど、歩道で20km/hオーバーは危ないからやめとけ(怒)

で、その日も国際展示場で何か催し物があったみたいだけど、特に関係なさそうだったので三宮にとんぼ帰りし、
センタープラザ周辺で昼飯&オタク系の店をブラブラ。
ボークスで1/700三段甲板赤城を見つけたので購入。これが地味にデカくて帰りは結構邪魔だった(泣)
フロントにアタッチメントを介して大き目の袋を付けてるんだけど、それでコレだからロードの人なんかは出先で買い物できないよなぁ(泣)

夕方に用事があったので15:00前に三宮を出発。
行きと同じルートを通って16:00前に西宮を通過、16:45ごろに淀川大橋を通過してからは
交通量も多いし路側帯内側の余裕が全然無い道なので、疲れた脚の回復がてらのんびりと歩道を走行。
結局自宅近所のコンビニに着いたのは17:30前だった。

走行距離は78kmと京都行きの時より20kmぐらい短いけど、やはりその時よりよりかなり疲れてる。
普段は街中しか乗らないから慣れてるつもりだったけど、やはり長距離乗ると信号や路駐、他の自転車等の
「周りを気にして走る」というのが効いてくるね。
そういう意味では私は他の面子と一緒に走るというのはあんまり向いてないのかもしれない(泣)

と言うわけで、初の神戸方面へのサイクリング?は終了。
そろそろワンフェス本申請もヤバくなってきたので来週はムリだろうけど、涼しくなってきたからもうちょい色々回りたいなぁ。
距離的に考えたら宝塚へも行けないことは無いけど、行く目的がないんだよなぁ・・・
和歌山・・・はちょい遠い。
もう一度京都に行ってゆっくり回ってみるかなぁ。
posted by HAGER管理人 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2014年09月26日

続・大阪脱出

今日はようやく取れた今年の夏休み最終日。
初日はワンフェス翌日、二日目はライガーゼロ・コレクティングの追い込みとあんまり有意義じゃなかった気がするので
自転車でフラリと一人旅(日帰りだが)をすることにした。

振り返ると2012年11月10日の日記で大阪脱出とか書いてたんだけど
その後どうにも時間が無くて大阪脱出できるほど自転車乗れてなかったんだよねぇ。
で、問題はどの方面に脱出するかだったんだけど、和歌山は遠いし神戸方面はトレフェスでちょこちょこ行くので新鮮味が無いし・・・
と言うわけで、京都方面に行くことに。

実は先々週の日曜に友人連中とチャリで石切神社参拝〜暗峠の様子見に行ったんだけど、
これの前のプランが聖地巡礼で伏見稲荷だったんだよね(笑)
結局誰も行ったことがないという点がリスキーだったのでボツになったんだけど、一人なら何とかなるかな?と。

朝から医者の診察があり、天満橋の医者を出たのが10:15ぐらい。
そこから都島〜守口経由で淀川南岸の堤防上をだいたい22〜3km/hでのんびり巡航。
天気は晴時々曇な感じで、気温はそこまで高くなく適度な風も吹いてたので非常に走りやすかった。
ただ、茂みの近辺を飛んでる羽虫の群れに突っ込むと服が羽虫まみれになるのは鬱陶しかったなぁ(泣)
あと、鬱陶しかったのは一定区間ごとにある車止め。
これは仕方の無い設備ではあるんだけどさ・・・

途中枚方大橋の南側に信号が無いので道を渡れず、やむなく淀川北岸に移動。
橋があったら南岸に戻ろうと思ったら、京都まで全く橋が無い(泣)
結局大山崎からようやく淀方面に渡れたわけだけど、ある意味京都に入る瞬間がよく分かるコースだったよ。
20140926a.jpg
帰りは南岸だったけど、河川敷の道を走ってたらどこから大阪かイマイチ分からんかったからなぁ。
この時点で12:00過ぎぐらいで出発から2時間。
それほど疲労もしておらず、意外にあっさりと京都入りできた感じだった。

ただ、ここからが思ったより時間がかかった。
淀はすでに伏見区だけど、伏見区はかなり広い上に伏見稲荷は伏見区の北の端なんだよね。
しかも伏見区の道は広くない上にまっすぐ走ってないことが多いので、地図を見てこっちに抜けれると思っても
実は抜けれず大回りしないといけないと言うパターンがかなりあった。
しかも伏見稲荷自体もかなり行きづらい場所にあるしさ・・・
と言うわけで、到着した時にはすでに13:00過ぎてたと言う(泣)

20140926b.jpg
伏見稲荷はさすが立派な社殿なんだけど、「2014年外国人が選んだ観光地ナンバー1」とかの横断幕はどうかと思うなぁ(笑)
まぁ、周り見たら外国人でいっぱいだけどさ・・・

ひとまず外拝殿と本殿で参拝を済ませ、目的の千本鳥居へ。
20140926c.jpg
ちゃんと手入れされているらしくかなり綺麗。
周りの団体さんとかが居なければかなり幻想的な雰囲気になるんだろうなぁとか思いながら歩いてると
奥社参拝所にたどり着き、ここで終わりかな?と思って横を見るとまだ鳥居が続いてる・・・
20140926d.jpg

伏見稲荷のことはよく調べずに行ったんだけど、伏見稲荷の参拝道って稲荷山登山になるんだね(泣)
20140926e.jpg
稲荷山自体は標高200mそこそこの低い山だけど、3時間チャリで走ってきて4kmの登山コース(所要時間2時間と書いてた)は
さすがにキツいのでここで引き返すことに。
帰りにメタルボックスに寄る用事もあったしね。

と言うわけで、14:00前には伏見稲荷出発。
途中龍谷大学近所の天下一品で昼飯を食い、そこを14:30に出発。
帰りもあちこち迷いながら淀から前述の通り淀川南岸を走り、17:30ぐらいにメタルボックス到着。
疲れもあったので帰りの淀川堤防上での巡航速度は20km/hぐらいまで落ちてた。
まぁ、下道に入ると信号やら何やらで平均速度はそれ以上にガクンと落ちるんだけどね。

帰宅時に距離計を確認すると95kmちょい走ってることになってた。
朝、サイコンのリセットを忘れていたせいで医者(天満橋)に行く時の距離(だいたい4kmぐらい)は
カウントされてないので、今日の走行距離は概ね100km弱といったところ。
とりあえず今までの最長記録は更新できた。
結構ダラダラ走ってたので疲労度も思ったほどじゃないし、この程度ならそんなに苦労なく走れる感じかなぁ?
ただ、これはほぼアップダウンの無い道を通ったからで、登りになると途端に体力を消耗するんだよね。
こればっかりはもうちょいエンジンを軽くしないとなぁ・・・

と言うわけで、久々にガッツリ自転車に乗れた。
できれば伏見稲荷もしっかり上まで参拝したいところだけど、次はいつ行けることやら・・・
posted by HAGER管理人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2012年11月10日

大阪初脱出

と言っても、別に今まで大阪から出たことが無かったわけじゃなく(ワンフェス行ってるし)
初めてチャリで大阪府から出たというハナシ。
実家に帰る用事があったので、ついで(?)にサイクリングしてみた。
そういや自転車に乗るためだけに遠出したのも初めてかも。

昼15:00過ぎに日本橋を出発し、国道25号線をひたすら東進。
柏原を経由して16:30に王寺に到着しましたとさ。
まぁ、王寺なんて奈良の西の端だから本当に大阪を出ただけって感じだけどね。
しかし県境の辺りは道幅が狭い上に大型車が結構なスピードで走るので
かなり怖かった。
夜間あそこで無灯火だと確実に撥ねられるわ。

で、王寺に着いてトイレを借りようとコーナンに立ち寄ったところ
チャリのキーを落としていることに気付く(泣)
もちろんチャリのチェーンとかは身体に巻いてるので走行に支障はないけど
王寺で軽く休んでから戻るつもりが、チャリを停めれないので休憩ナシで
戻ることになったのもしんどかった要因の一つか。
王寺から実家までトイレ我慢しながらだったしなぁ(泣)

17:00ぐらいに王寺を出発して(30分ぐらい鍵を探してた・・・)
25号線を引き返し、途中から大和川沿いのサイクリングロードに。
王寺を出た頃にはすでに暗くなり始めてて、柏原過ぎる頃には
すっかり真っ暗だったからサイクリングロードも暗い暗い。
それでも自転車はもちろん歩行者もライトを持ってる人が大半なので
そんなに危なくは無かった。
ただ、ライトは点けてるものの二台並んでフラフラ走ってる高校生ども!
テメェらはダメだ(笑)

実家到着は18:10。
走行距離的には行きとそんなに変わらんと思うが、やはり信号が無いのと
車の危険が無いというのは大きい。
途中からは昔よく無精者宅にチャリで行ってた時に通ってた道だから
不安も無かったしね。
実家の鍋が妙に美味かったのは久々に運動したからだろうなぁ。
その後自宅に帰ったらもう21:30。
本日の走行距離53km。
ちなみに最高速度も36km/hを記録(サイコン付けた)。
まぁ、結構下りもあったしねぇ。

帰宅後、地図を見るとPHOTON TYPEの家まであと一時間と言ったところ。
この疲労感からすると復路を考えるとまだちょっとしんどいか。
かつてはこの距離を通勤してた(ルート違いで距離は短いけど山越え)
PHOTON TYPEはやっぱりどこかおかしい(笑)

で、その後絆に定時出撃。
フワジャンがちょいツラい(笑)
連邦1勝1敗、ジオン3勝1敗でうち5戦にタンク搭乗。
初めて連邦タンクでアプサラスにノーロック当たらないのを経験した。
これでグフフライトタイプ20/40、ジムスナイパー2/30
こっちの道も遠いなぁ・・・
posted by HAGER管理人 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車

2012年10月23日

これがカネの力か!

先週水曜日にチャリを盗られ(通算三回目)、いい加減イヤになったので
部屋で保管できるように自転車を新調。
モノはCannondaleというメーカーのクロスバイクBadboy9。

何かクロスバイクとしては割と定番な車種らしい。見た目で選んだだけなんだけど何で私はこうスタンダード指向なのか・・・

4階まで階段で持って上がるにはちょい重たいけど
私の重量を支えることを考えるとあんまり軽いのは怖いからなぁ。
あと軽いのは高いし(泣)

で、先週水曜に購入、木曜に納車で週末に計20kmぐらい慣らし運転し、
今日片道15kmの得意先まで走行。
その結果、最速記録を5分縮めることに成功。
「ママチャリからクロスに乗り換えたのにたった5分?」とも思えるけど
前までの記録はママチャリで(遅刻しかけて)むちゃくちゃ頑張って出した時間だけど
今日のは疲れない程度に流してこの時間なんだよねぇ。

まだサイコン付けてないのでスピードがどの程度出てるのか分からんけど
体感では巡航速度20km/hから25km/hってところ。
ママチャリだとこれ以上出ないんだけど、コイツだと前2段、後6段の
ギヤ(前38T後15Tギヤ比2.53)で普通に流しててこれぐらい出るんだから凄いもんだ。
ママチャリは前32T後14Tのギヤ比2.28とギヤ比だけだとそんなに変わらんけど
踏み込むパワーをしっかり受け止めてくれるってのは大きい。
あとタイヤ径も違うから同じ回転数でも進む距離が変わってくるしね。

もちろんこれより重いギヤにするともっとスピード出るんだけど
まだヘルメット買ってないし、何より怖いのでしばらく前2速で身体を慣らすつもり。
実は土曜に前3段(48T)、後6段(15T)までは試して
エラいスピード(多分30km/h〜35km/h)が出たんだけど
街中では危ない上に、5分保たずに息が上がってしまったんだよねぇ。
チャリ自体にはずっと乗ってたけど、ママチャリじゃ脚以外は使わないからなぁ。
全身使わされる分、クロスはやたらと疲れるからしばらくはトレーニングだね。

まぁ、それ以前に乗るたびに4階までチャリ担いで上り下りすることと
部屋に置き場所を確保するほうが大変なんだけどさ。
上り下りは何とか慣れてきたけど、部屋はどうしたものか・・・
posted by HAGER管理人 at 03:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車