2010年02月26日

一体何が起こってるんだ・・・

今日は医者に行く(ってか、今日行かないとCPAPが保険適用外になって
結構なレンタル料払わんといけなくなる)ので、定時で仕事上がり。
本来ならそのまま楽しい週末ライフに突入のはずなんだけど
残念ながら明日は仕事(泣)
と言うわけで、模型雑誌とコトブキヤレッドホーンを購入。

で、そのまま帰宅してのんびりしてたら良かったんだけど
模型雑誌を見てると飛び込んできたMSVモデリングカタログ2/26発売と
HGUCザクF2(ジオン仕様)発売中の文字!
どっちもソフマップの店頭で見かけんかったぞ!!と言うわけで
まだ店も空いてる時間だったので、私服に着替えて再度雨の日本橋へ。

MSVモデリングカタログはメロンであっさり見つけて無事確保。
ただ、F2が・・・
ボークス:それと思しき空間が棚にポッカリと・・・
GUNDAM'S:好評のために売り切れとの張り紙が!
コトブキヤ:そもそもガンプラ扱ってない・・・orz
何だ?F2ってそんなに人気機体だったか!?
そりゃ私は発表された瞬間、購入確定してたが(笑)

一縷の望みをかけて、ヤマダ電機へ・・・山積みだった(泣)
まぁ、買えたから別にいいんだけどさ。
でもサラリーマン風の人が2個買いをしてたので、思った以上に
人気機体なのかもしれん。
と言うわけで、さっそく素組み♪
それにしてもMSVモデリングカタログが約4000円はちと高いと思う(泣)

いや、何と言うか最近のHGUCは本当に良く出来てるよなぁ。
本体の目立つ継ぎ目なんてスパイクアーマーぐらいだし
MMP-78、MMP-80、ヒートホーク、ハングレ、ミサポと劇中の武装は
ほぼ網羅。
足りないのはバズとブースター、絆的にはシュツルムと言ったところ。
MMP-78のドラムマガジンは2つ付いてるのに、MMP-80の予備マガジンが
付いてないのも残念なポイント。
まぁ、あれぐらいプラ板で自作できるけどさ・・・

プロポーションはやたら太かったMGとは違いほぼ設定画どおりの
非常に微妙で良い感じ。
頭は上下に潰れたF2顔だけど、これをHGUC素ザクの頭に挿げ替えて
ちょい胴体幅を増し+スパイクアーマーの大型化で、
センチネラーな私のベストザクであるセンチネル0079最終回の
長谷川氏製作のザクに非常に近くなる。
あの作例から20年・・・長かったなぁ(しみじみ)

ただ、このF2見たときに思った「この脚流用すれば、前のFZも
旧キットを苦労して付けなくてもいいんじゃね?」と言う考えは
見事に打ち砕かれた。
関節構造違いすぎ(泣)
股関節の構造からして完全に別物だから移植とか論外。
まだ旧キット改造する方がマシだという・・・素直に改造しよう。

と言うわけで、久々にまじめに弄りたくなってきたキットでした、と。
HGUC初期のドムトロとかゲルググMもこのクオリティで
リメイクとかしてくれんかねぇ・・・
posted by HAGER管理人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 散財
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35696207

この記事へのトラックバック