2015年03月26日

だが、大和は来なかった・・・

今日はここのところ続いてる休日出勤の代休。
もともとは無精者がウチに来る予定だったんだけどドタキャンされたので
リハビリがてら去年11月からご無沙汰だったチャリでの遠出をすることにした。

プランはいろいろ練ってて滋賀の大津とか和歌山にも行きたいところだったんだけど
体力的に多分日帰りではムリそうだったので、日帰り可能なプランとして生駒一周にチャレンジしてみた。

で、漠然と一周するのもどうかなぁ?と思い、目的地を戦艦大和ゆかりの神社「大和(おおやまと)神社」に設定。
すでに生駒一周とは言えない距離になってるのは気にしない(笑)
位置的には天理の南になるので、奈良といっても王寺までしか行ってない私的にはかなり奥地。
ここまで行ったら「奈良に行った」と言ってもいいんじゃなかろうかと(笑)
まぁ、リハビリのはずなのに過去最長走行距離なのはどうかと思うが。

朝7:00には出発したかったんだけど、前日が夜当番でいろいろやってると寝るのが遅くなったので
結局1時間遅れの8:00に出発。
出勤するサラリーマンを横目にビジネス街を縦断し、天満橋駅横から大川のサイクリングコースに入って、8:30に毛馬閘門に到着。
20150326a.jpg

ここから八幡まではいつも京都に行ってる淀川のサイクリングロードをひたすら走行。
そしておおよその予定通り10:00ぐらいに八幡市の御幸橋に到着。
20150326b.jpg

いつもなら写真の場所を左折して伏見区に向かうんだけど、今回は直進して木津川のサイクリングロードに入り、
木津を経由して奈良に入るルートを選択。
もっと山に近いルートもあるんだけどアップダウンが読めないので、サイクリングロードならその辺大丈夫だろうと言う甘い見積もり(笑)
まぁ、今回に関してはその見積もり通りとても走りやすい道だったので、木津までは順調に到着することが出来た。
20150326c.jpg
ってか、木津って奈良じゃなかったんだね(笑)

木津駅前のセブンイレブンで一回目のトイレ休憩&補給。
実はタオルを忘れたことを淀川サイクリングロードに入ってから気付くという失態をやらかしてて
ここでようやくタオルを入手。
今日はあまり暑くなかったのでそんなに汗はかいてなかったものの、日差しはそれなりにキツかったので、この時点で結構顔が赤く焼けてた(泣)
11:30に木津のセブンイレブン出発。

平城山に差し掛かるところで奈良県境の標識発見。
20150326d.jpg
平城山は普通の国道で全然たいしたこと無い坂程度だったんだけど、体重が重い上にそれなりに疲れてる私には結構キツかった。
まぁ、結局のところこれは序の口だったわけだけど(泣)

平城山を越えると程なく近鉄新大宮に到着し、大通りを左折するとJR奈良、近鉄奈良と続いて奈良県庁へと至る道になる。
・・・のはいいんだけど、結構な登りの上に観光客が多くて走りづらい(泣)
しかも奈良県庁から南下して169号線に入る交差点は横断歩道がないのでチャリはどうしたらいいの?状態。
結局車道に出て二段右折したけど、コレ車以外の南下する車両のこと考えてないよなぁ。
まぁ、大概の人は直進して東大寺や奈良公園に行くんだろうけどさ。
この辺で昼飯を摂るつもりだったんだけど、ちょうど昼時で観光客とサラリーマン風の人たちでいっぱいだったので
「天理まで行ったら店はあるだろうと」ここはスルー。

で、169号線を南下するわけだけど、これがまた狭い、道が悪い、交通量が多い上に微妙な登りが続いてると言う私にはキツい道(泣)
しかも道端に店がほとんど無いので休憩もできないという・・・
ここであまりにも消耗したので、結局天理のちょっと前にあった京ラーメンの店に入った。
チャーハンとラーメンのセットを頼んだけど、値段、味、量すべてがとても普通(笑)
ここで13:30まで休憩して、再度南下開始。

相変わらず走りにくい道を南下してると市街地に入ったけど、何か道行く人がみんな黒い法被を着ている。
左を見るとやたらデカい旅館みたいな建物が横に並んでたりと異様な光景。
あ〜、これが天理という町なんだね。
本当に宗教で町が成り立ってる感じがして、ちょっと怖かった。
写真も撮りたかったけど声掛けられるの怖そうなので止めたし(笑)
とりあえず飯も食ってたので天理は普通に通過。

天理を過ぎるとまた寂れた国道に逆戻りし、そのまま走行するとついに大和神社の石碑が!
道が狭くて止まれなかったのでやっぱり写真は撮れなかったけど(泣)
石碑のある交差点を右折してしばらく進むと大和神社に到着。

20150326e.jpg
参道は長い(戦艦大和の全長とほぼ同じらしい)けど、神社自体は思ったよりこじんまりした印象。
横に「戦艦大和ゆかりの神社」の石碑があったり、大和乗員の霊を祀っている祖霊社もある。
20150326f.jpg

そしてミリタリ者としては外せない戦艦大和展示室。
20150326g.jpg
写真の通りあまり大きくない小屋なので展示そのものは多くないけど、超絶ディティールの(多分)1/150ぐらいの大和の模型や
1/200が二隻、1/350が一隻とモデラー的にもかなり見所のある展示室だった。
他にも大和が描かれた掛け軸や額に入れられた絵も展示されていた。
中でも大和と共に沈んだ命を憂い、それが現代に伝わっていないことを嘆く詩が書かれた絵はかなり心に来た。
本当に日本はこれからどうなっていくんだろう・・・

何やかんやで大和神社を出たのは15:00前。
こんな小さな神社に一時間近くいたのか・・・
ここから王寺に向かうべく、県道36号をひたすら西進。
国道25号まで北上しても良かったんだけど、来た道引き返すのは何かイヤで(笑)
県道36号は走り出しは狭くて走りづらかったけど、途中から舗装がやけに綺麗になり車もほぼ走ってなかったので奈良に入って一番走りやすい道だった(笑)
ただ、まっすぐ走ってないから迷いやすいんだよね。
あれ?と思うたびに止まってiPad確認するからやけに時間がかかってしまった。
王寺で国道25号に合流したときにはすでに16:00。

以前来たときにチェーンの鍵を無くしたことに気付いたコーナンを通過したときはちょっと感動したね。
前はここが限界地点だったわけだけど、二年後にそこをはるかに越えたところを走行してきたわけで「思えば遠くに来たもんだ・・・」と(笑)

前の時は帰りが暗くなって、街灯もない道をトラックがすごい勢いで横を抜けていく恐怖を経験したので
今回は暗くなる前に三郷〜河内堅上は抜けたかった。
16:00過ぎだとまだ明るいので、この区間は危なげなくクリア。
河内国分を抜けて柏原まで来るとあとは見知った道。
途中エネルギーが抜けて平野のマクドで18:00まで休憩し、19:00ちょい前に自宅に帰還。

全走行距離127.74km、平均時速17.7km/hとかなりのんびりした走行だったけど、久しぶりだったのでかなり疲れた。
ってか、太腿にも来てるけど走行中は腕もかなりキツかった。
やはりかなり腕で支えてしまってるんだろうなぁ。
まぁ、この体重を腰だけで支えたら即効痛めるけどさ(泣)
明日までに疲労が抜けてたら良いなぁ・・・

ちなみに大和神社で引いたおみくじに「待人 来るでしょう」と書いてあったので大型建造回してみたけど安定の4:30だった(泣)
本当の待ち人はビスマルクだから大和神社のご利益は無いのかもしれんけど、今回はドイツ艦を秘書艦にしなかったのになぁ。
やはり中吉ではダメだったのか・・・
posted by HAGER管理人 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115736027

この記事へのトラックバック