2014年09月17日

それにしても格好悪い・・・

先月末ごろからちょこちょこと進めていたライガーゼロがようやく完成し、
フォンタナ氏主催の「ライガーゼロ・コレクティング」にも掲載してもらえたので久々に日記を書いてみる。
ってか、ここのところの書き込み頻度を見ると日記じゃなくて月記になってるなぁ・・・

製作コンセプトは「ライガーゼロベースでライジャーを作ったら格好良くならんかな?」というもの。
普通なライガーゼロはいろんな人が格好良いのを作ってるし、帝国派の私としては帝国軍仕様で作りたかったんだけど
オールドタイプな私的には、ライガーゼロイクスが帝国製というのがどうもピンと来ない。
と言うわけで「帝国のライオン型と言ったらライジャー」になったわけだけど、これがまた格好悪い(泣)
少なくともライオンに見えないので、ライジャーのラインを保ちつつライオンに見えるように作ってみた。

20140916a.jpg20140916b.jpg

途中経過はご覧の通り。
イェーガーのパーツをベースにあとはプラ板とエポパテでひたすら形出し。
脚アーマーはもっとライジャーっぽくしたかったけど、再現すると動かなくなるしねぇ(泣)
時間の都合もあって腿のアーマーはイェーガーのを形状変更したけど、モールドを埋めてしまったせいか
やたらもっさりしてしまったのが悔やまれる。
そして脚の増加パーツにメタリックシール貼り忘れたことに今気づいた・・・

背中のカバー?は三重関節のアームで接続されててかなりフレキシブルに可動する。
あと両頬のアーマー?や背中左右のビーム砲基部も三重関節を仕込んでるので、
見た目の印象を大きく変えることは可能。
ってか、この辺が一番苦労したところなのに写真撮ってないってどうなのさ日向。

20140916c.jpg20140916d.jpg

そして完成後のボツ写真二枚。
何というか、ただでさえ写真下手なのに普段ポージングし慣れてないタイプの機体だから
躍動感に乏しいんだよなぁ。
ちなみにフライングベースを使ってる方は黒デカールを貼る前だからかなりのっぺりしてる。
装甲を展開してる方(便宜上格闘モードということにしてる)は構図は悪くないんだけど
投稿の方に使った高速モードとアングルがほぼ同じだったのでボツに。
いやぁ、やはり初のライガー系は難しいわ・・・

設定はノリノリで書いてたけど、公式設定に出てくる人を勝手に殺すのはやりすぎたかなぁ?
あと、この博士が後の時代のゾイドを開発していないかの裏付けは取ってないんだけど
いくら若くて見積もっても70過ぎのおじいちゃんだから大丈夫・・・と思いたい(笑)

とりあえずライガーゼロに関してはこんなところで。
来週日曜はメタルボックスでノンジャンルコンペ開催だけど、ゾイドに詳しくない人にコレ見せてもネタが分からないので
できれば他のものを持って行きたいところ。
一応製作には着手してるけど、果たして間に合うかなぁ・・・
posted by HAGER管理人 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103682359

この記事へのトラックバック