2014年06月27日

ちょいと気分転換

ここしばらく体調や精神的にイマイチな感じが続いていたので、ここでちょいと気分転換・・・
とか思ってコイツを作ったのが一週間前(泣)

20140627a.jpg

結局その後一週間も不調を引きずったままだったよ・・・
今日になってだいぶマシになったのでこうして日記を書いてるわけなんだけど何だったんだろう?
5月病みたいな感じでテンションが最低値だったんだが。

まぁ、それはともかくザクキャノン。

こないだのメタルボックスコンペの際にみんなから言われたんだけど、
何か私はイベントでは旧キットを持ってくるイメージらしい(笑)
確かに好んで旧キットを作ることは多いけどそんなに多いかなぁ?と思って
私がガンプラを出したイベントを列挙すると・・・
 ・宇宙世紀コンペ 哀・戦士編   :Z版ザクタンク+HGUCザク+Z版ザクキャノン
 ・模型コンテスト9          :HGUCドムトローペン+Bクラブドムトローペン
 ・宇宙世紀コンペ めぐりあい宇宙編:MSVザクフリッパー+HGUCジム
 ・ジム限定鉄人            :MSVジムスナイパーカスタム
 ・ガンダムBFコンペ         :旧グフ&HGUCギャン&HGアメイジングケンプファー
 ・宇宙世紀コンペ 0083〜0088   :HGUCゲルググ+リゲルグ&HGUCザクF2
HGUC以前を旧キットと称するなら確かに全部旧キットが絡んでる(笑)
自分ではベースがHGUCだと旧キットにはカウントしてなかったんだけど、どうも他の人の認識は違うらしい。

しかもBFコンペから他に旧キットメインの方が参戦されて結構刺激されてるので
次の逆シャア&UCコンペは旧キットで攻めてやろうじゃんよ!!という感じで三日ぐらいで作ったのがコレ。
0083〜0088コンペの時にその人がザクキャノン作られてたので、「私ならこう作るかな?」ってのを
表現したかったって側面もある。

横に並べてるのがもう10年以上前に素組み&部分塗装で作ったMSV版ザクキャノン。
いろいろ弄ってる方はZ版だけど、元は成型色が違うだけの同じキット。
最終的にヴィネット仕立てにするつもりなので固定ポーズで製作。

頭は前すぼまりになるようクサビ状に詰め、頭頂部カメラを大型化&モノアイレールの狭小化と結構手を入れた。
胴体はおなじみ肩口の幅詰めと腰アーマーが貧弱だったのでプラ板でボリュームアップ。
腕は上腕を前後左右で幅詰めし、下腕は接着面で幅詰めと腕の内側を切り飛ばしてスリム化。
脚は格好良く立てる位置に関節を固定したのみで形状は一切変えてない。
バックパックもそのまま、ビッグガンはポーズ付けのために角度を変えて接着。

で、今日やっとサフを吹いてみた。
案の定キズだらけで手首の造形や細部ディティールアップも残ってるので完成には程遠いけど
とりあえず雰囲気だけは掴めるかな?

20140627b.jpg

すでに言い尽くされてるけどMSVはパーツ自体の形状は良く出来てることが多いので
ポイントを押さえれば現行キットに十分対抗できるポテンシャルは秘めてると思う。
このザクキャノンの場合は頭の形状と腕のゴツさに問題があるので、
ここを修正すれば旧キットらしさを残しつつ、イケてる感じになるんだよね。
固定ポーズなのでそっぽ向いてるけど、正面から素組みと比べるとどう変わったか分かりやすいと思う。

20140627c.jpg

まぁ、これも例によって色塗ったら苦労の跡が分からんようになるんだろうけどね(泣)
と言うわけで、次のコンペはこのザクキャノン・・・というわけではなく、
こいつも含めた動く戦争博物館(ジオン地上編)になるかなぁ?と。
いや、コンペの日程とかまだ全然決まってないけど、ネタ的に早めに動いておかないと間に合わないし・・・
問題は持ってないキットの入手だが・・・よく見かける気がするのに探すと無いんだよなぁ、ドワッジ(泣)u
posted by HAGER管理人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100650601

この記事へのトラックバック