2016年12月23日

スタンドリバー参戦記

大洗への旅行から帰ってきて、これから年内は原型製作に専念・・・と思ってたんだけど
無精者が病気で来れなかったために使用できなかったチケットの処理に困っていた。

回数券の期限は2017年2月初めぐらいまででワンフェスには使えない。
年末年始の繁忙期にも使えないから帰省やコミケにも使えない・・・
手っ取り早いのは金券ショップに売ることだけど、当然買う時より安くなってしまうので差額分が丸損・・・

さてどうしたもんかと思っていたところに飛び込んできたのが、コトブキヤ立川本社にて開催される
「第一回スタンドリバー会戦」の情報。
これはコトブキヤ製HMMシリーズゾイドプラモデルの発売10周年記念イベントで要約すると
「みんなでゾイドのプラモ持ちよって騒ごうぜ!!」と言うもの。
加えて同日イベント終了後に、来年5月大阪で開催予定のゾイドイベント「第7回ZAOD」のキックオフ飲み会も開催とのこと。

ZAOD自体は大阪開催ということで参加するつもりだったけど、キックオフ飲み会とスタンドリバー会戦は遠方での開催だし基本スルーの方向で考えてた。
ただ、前述の新幹線の切符がどうにも捌けない。
「これはスタンドリバーに参戦する運命なのか?」とか思いつつ切符販売候補に当たってみるも全滅・・・
めでたくイベント参加する覚悟が決まった(笑)

ただ、イベント直前に発売されるコトブキヤゾイド10周年記念商品「ゴジュラス・ジ・オーガ(GTO)」の
予約もしていて懐はだいぶ寒い(泣)
しかもZAODキックオフ飲み会に参加したら確実に日帰りはムリなので一泊コース。
相変わらずボーナスも出ないので厳しいところだったけど、切符&宿泊費用は何とか用意できた。

問題は参加機体。
今回のイベントは共和国軍&帝国軍に分かれてポイントで勝敗を競う方式。
一人あたりの持ちポイントは決まってて、大型ゾイドほどポイントは高いけど参加機体は少なくなることになる。
レギュレーションもちょい厳しめで、最低でも塗装は必須できれば改造しているゾイドで
明らかに他社版権のパーツはNGというもの。

手持ちのHMMゾイドで塗装or改造しているものとなるとあまり多くない。
共和国1体、帝国5体だけ(笑)
どちらか選べと言われたら帝国一択だったのでそれは構わないんだけど、問題は部隊編成とレギュレーション。

一人あたりの持ちポイントは12で、手持ちのコトブキヤ製帝国ゾイドは以下。
・イグアン(4ポイント):HMMプテラスの翼を付けたフロスト中佐仕様。レギュレーション○
20161223a.jpg

・ライジャー風ライガーゼロ(6ポイント):自作パーツとトミー製ゾイドのパーツを少々使用。レギュレーションたぶん○
20161223b.jpg

・ライガーゼロイクスPK仕様(6ポイント):トミー製イクスのアーマーを加工して装着。レギュレーションたぶん×
20161223c.jpg

・アイアンコングMk2量産型(12ポイント):トミー製ブースターを加工して装着。レギュレーション△
20161223d.jpg

・デスザウラー(12ポイント):HMMゴジュラスにトミー製デスザウラーの外装を被せてる。レギュレーション×
20161223e.jpg

・・・う〜ん、微妙。
とにかく問題なのが「明らかに他社版権のパーツはNG」というもの。
コトブキヤのブログでもガンプラとかがNGというのは書いてたんだけど、本家であるトミー製ゾイドのパーツの扱いについては言及されてなかった。

判断に困っていたところ、twitterでヤマザキ軍曹(グレートメカニックで活躍中のモデラーでHMMシリーズの設定担当)が
裏情報で「とにかくHMMのパーツ使ってればOK」を投稿してくれたので方針が決まった。
ここはデスザウラーで行く!!

前述のとおりイベント直前にGTOが発売されるということで、どうせ会場にはGTOが溢れるだろうし
(パーツのボリューム的にGTO自体を組むのは間に合わないだろうけど、先に出来てるゴジュラスに武装だけ追加で組んだら間に合う)
その場合帝国軍にはボリュームで対抗できる機体が無いんだよね。
アイアンコングとデススティンガーがゴジュラスと同じ12ポイントだけど、並べるとボリュームの差は歴然。

その点、ゴジュラスベースのデスザウラーなら圧倒はできないけど対抗ぐらいはできるはず。
設定だったらゴジュラス10機でもデスザウラーには勝てないんだけどね(笑)
ただ、おそらく会場に持ち込まれるゴジュラスはGTO仕様になっているだろうから、やはり不利・・・
さてどうしたもんかと考えてる時に目に留まったのが、部屋の隅に積まれてたアイアンコングPK。
こいつのパーツ使ったらデスザウラーMk2にできるじゃん!!

実はゴジュラスベースのデスザウラーを作った時点でMk2の構想はあったんだけど
デスザウラーMk2の姿というのがいまいちはっきりしない。
有名なのは帝国軍大型武器セットのパッケージ写真のデスザウラーなんだけど
首の後ろに8連ミサイルとウイングブースターだけを装備してて取って付けた感が格好悪いんだよね。
20161223f.jpg
記憶ではデスファイターみたいに背部ファンに被せるようにアイアンコングMK2のバックパックを付けてるのがあったと思うんだけど
ググってみてもその仕様が見当たらない。

HMMのバックパックも形状的に上手くフィットせず試行錯誤を繰り返してた時、
おそらく学年誌であろう画像に8連ミサイルとバックパックの両方を装備した仕様を発見!!
ちょっと記憶とは違うけど、これと武器セットのパッケージと合わせればボリューム的には結構いけるんじゃね?
20161223g.jpg

問題は装備の取付方法。
トミー版ではファン上部のあるハードポイントにコネクタパーツを取り付けて8連ミサイルとウイングブースターを装着するけど
手元にトミー版のウィング基部のパーツが無い。
上手い具合にアイアンコングPKのランナーにハリー用ダークホーンの不要パーツが入っていたので
これとプラ材を使って8連ミサイルとウイングブースターの基部をでっち上げ。

バックパックは当初は腰部にアダプタパーツを自作して単独で固定するつもりだったけど、
どうにも不安定だったので上記の自作基部に5mmポリキャップの接続部を追加してぶら下げることにした。
20161223k.jpg

右側面のビームキャノンは接続アームの途中にエネルギーチューブが接続される仕様があまり好きじゃなかったので
展開式スコープと差し替えれる接続部を自作している。
一応トミー製のビームキャノンのオマージュ(笑)
それに伴ってビームキャノン接続部もハリーホーンのものに変更して、アームとの接続部は自作。
20161223l.jpg

左側面の長距離ミサイルはトミー製だとアダプターを介して左腕のハードポイントに装備するはずなんだけど
さすがにどうかと思うのでバックパック接続に。
接続部はアイアンコングMk2量産型を作った時に余ったアームを流用し、ミサイル基部はプラ材で適当に。
ミサイル誘導用ということで旧武器セットからセンサーパーツを流用。
20161223m.jpg

左腕の二連ビーム砲はキットのままで接続部のみ自作。
エネルギーチューブは結構面倒くさかったけど、ドラゴンのマジックトラックに比べたらだいぶマシ(笑)
本来なら尻尾の先にウイングが付くはずなんだけど、付けてみたら蛇足以外の何物でもなかったのでパスした。
HMMのグレートサーベルのウイングなら良かったかもしれないけど、手元に無いんだよなぁ・・・

あと、武装を増やすついでに、ウチのデスザウラーの弱点だった首関節を作り直してる。
前のは首の後ろの装甲をボールジョイントで繋いで、そこに首の前の装甲をぶら下げる構造だったんだけど
保持力不足で微妙な角度調整ができなかったんだよね。
今回は5mmポリキャップ&プラサポを多用して保持力は大幅アップ!!
アップしすぎて装甲を外さないとポーズ付けできなくなったけど(笑)
20161223z.jpg

電飾のスイッチも後頭部の装甲を開けてON/OFFできるように改良したんだけど
8連ミサイル付けたら開かなくなるという設計ミス(泣)
急遽スイッチを喉元の銀色パーツの内側に移動して事なきを得た。

そんなこんなで無事完成。
20161223h.jpg20161223i.jpg20161223j.jpg

武装を付けたおかげでだいぶHMM成分が増えた。
でも夏のワンフェスで見たGTOの圧倒的ボリュームと比べるとまだ弱いんだよなぁ・・・
とは言ってもこれ以上はどうしようもないので、現地では頑張って格好良いポーズを取らせよう。
20161223n.jpg

デスザウラーがNG食らった時のために、予備隊としてライガーゼロ二体も梱包。
デスザウラーがNGだとイクスもダメそうなんだけど、アイアンコングMk2を持って行くのは体積的にムリ(泣)
その後twitterにこのデスザウラーの画像を上げたらヤマザキ軍曹からOKを貰えたので一安心。
ただ、梱包は終わってたのでライガーゼロ二体もついでに持っていくことにした。

そして迎えたイベント当日。
受付開始10:00に間に合わせるべく、4:30起床→5:00出発→6:00新幹線(始発)乗車→8:30東京から快速で立川へ。
前日が勤め先の忘年会でだいぶ眠かったけど何とか予定通りに立川到着。
駅前はややこしそうだったけど、動画で予習してたので迷わずにコトブキヤ本社に到着。

本社前で同じく関西より参戦のマッスルゾイドバス(ゾイバス)さん&ヤンさんと合流。
お二人は前日から立川入りしてたけど、低気圧の中飛行機に乗ってきたのでお疲れのご様子。
オシャレなオフィスビルという感じの社内に入り、会場のホール前に行くとすでに30人ほどが入場待ち。
ZAODで見た顔が結構いたけど、すいません、名前と顔が一致しません(泣)

10分ぐらい待ったところで入場開始。
受付はどうするんだろうと思ってたら、会議室でセッティングして受付に持っていくという流れだった。
会議室はあまり広くなく、同時に作業できるのが6人程度。
そのため一人当たりの作業可能時間は10〜15分ぐらいしかない!!

組立自体は5分程度でできるように考慮してたけど、格好良いポーズについては調整に時間かかるのでパス。
とりあえず受付してから会場で調整しよう・・・と思ったら、なんと受付後会場には入れず設置はコトブキヤスタッフが行なうとのこと。
マジか!!ウチのはある程度ガッシリ作ってるからまだ良いけど、改造ゾイドとか製作者以外が触るのって結構難しいんじゃ・・・
でもその辺はさすがプロ。
設置については特に大きな不満は聞こえてこなかった。
私のも考えてたのとは違ってたけど、堂々とした感じで格好良く置いてくれてた。
20161223p.jpg

開場まで時間があったので、ゾイバスさん、ヤンさんと会場で知り合ったたかしさんの4人でファミレスで時間を潰す。
たかしさんは関東の方とは思えないノリノリな人で実に楽しく時間を過ごせた。

ほどなく開場時間になったので会場入り。
20161223q.jpg20161223r.jpg20161223s.jpg20161223t.jpg20161223u.jpg20161223v.jpg20161223w.jpg
司会のヤマザキ軍曹の軽妙なトークでイベントが進む。
びっくりしたのは作品一つひとつに説明&コメントする時間があったことで、作品コメントを事前に用意しておいたら
新人声優さん二人に読んでもらえるというサプライズ(事前にヤマザキ軍曹がtwitterでリークしてたが)もあった。
みんな「〜〜風に読んでください」みたいなリクエストを出して、それにしっかり応えるのは新人とはいえさすがプロ。
「プラ板」とか「荷電粒子砲」とかは読めてなかったけど、それはさすがに酷か(笑)
でも二人ともノリが良く、かなり好印象だった。これからも頑張ってほしいものです。

途中ヤマザキ軍曹とボックスアート担当のマーシーラビット氏のトークショーや
タカラトミーのゲームスタッフによるスマホゲーム「Field Of Rebellion」の紹介もありつつ
全作品の紹介が終わり会戦の結果発表・・・

意外にも帝国側でデスザウラーを持ち込んだのは私のみ。
まぁ、レギュレーション的に危なかったし仕方のないところではある。
で、共和国には案の定キャノンを背負ったゴジュラスが複数・・・
帝国側は12ポイントのデススティンガーは結構居たけど、同じく12ポイントのアイアンコングが少なく、
それ以前に作品数の時点で明らかに共和国が優勢。
集計の結果60ポイントもの大差で共和国軍の勝利。
勝利陣営の特典(缶バッチ)は逃したけど楽しいイベントだった。

・・・で終われば普通なイベントだったんだけど、そこはメーカー主催のイベント。
最後に強烈なサプライズがあった。
新商品として、バーサークフューラーのバリエーションとして「シュトゥルム・テュラン」、
完全新規で「ストームソーダー」が発表。
20161223x.jpg20161223y.jpg
この時の会場のテンションはかなり異常で、この手のイベント初参加の私はちょっとビビった(笑)
それとも新型メカ登場に熱くなれるゾイド好きの精神年齢が低いだけなのか・・・

これにてイベント終了だったけど、会場のあちこちで同型機の合同撮影会が勃発。
私のデスザウラーもフレームがゴジュラスなのでゴジュラス祭りに紛れ込ませてもらった(笑)
並べるとやっぱりGTOにはボリューム負けするなぁ・・・

20161223aa.jpg

会場から撤収した時にはもう19:00を回っていた。
ここからは場所をコトブキヤ本社ビル一階の居酒屋に移動して第7回ZAODキックオフイベント。
参加人数は10数人で相変わらず名前と顔が一致していなかったけど、同じ趣味を持つ者同士仲良く飲み食いできた。

20161223ab.jpg

第7回ZAODは2017/05/06、07開催予定。
年変わっても引き続き忙しくなりそうだ。

22:30お開きで参加者と別れて宿へ。
中心街からちょい離れた住宅地の真ん中にある民宿?で、アパートを丸々宿泊施設にしてる感じだった。
ウチの部屋とそう変わらない感じで過ごしやすかったけど、相当安かったのは何でなんだろうね?
まぁ、何事も無く一泊できたから別に構わんのだけどさ(笑)


翌日、持ってきたゾイドは宅急便で大阪に配送。
ゾイバスさん&ヤンさんと東京観光(靖国神社→銀座で昼飯)する予定になってたので荷物減らしたかったんだよね。

20161223ae.jpg

概ね予定通り観光し、飛行機組の二人と別れた後は秋葉原をぶらり。
BEEP秋葉原という懐ゲー系な店とまんだらけ、コミックZINと回るものの特に収穫なし。
ちょっと時間があったので今まで行ってなかった神田明神を覗いてみた。

20161223ad.jpg

ラブライブの聖地ではあるんだけど当然ながら普通の神社で、三連休の最中ということで結構な参拝客だった。
作品内でよくメンバーがトレーニングで登ってた神社裏手の階段も見に行ってみたけど、
こりゃ確かにトレーニングになるよなぁという感じのキツい階段だった。
まぁ、大洗磯前神社の階段に比べたら可愛いもんだが(笑)

20161223ac.jpg

その後新幹線の時間までラジオ会館をブラブラしたけどやはり収穫なし。
う〜ん、やっぱり秋葉原にはもはや寄る必要は無い気がするなぁ。
コミックZIN日本橋店とかできたらマジで用事無くなるぞ(笑)

新幹線に乗り、日本橋に戻ってきたのは20:00過ぎ。
今回は比較的自分のペースで動けたからか、さほど疲れなかった。

これで年内の予定は某所の忘年会のみ。
そろそろ原型が香ばしくなってきたけど、ゾイド熱が上がってる今のうちに仕上げてしまいたいなぁ。
posted by HAGER管理人 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作

2016年12月18日

大阪ほぼ制覇!!

昨日から進めていたスタンドリバー会戦(立川のコトブキヤ本社で行われるゾイドイベント)の準備も終わり
天気も良い感じだったので最近ご無沙汰だったサイクリングに出かけることに。
今日の目的は市役所巡りで残ってる枚方、交野、寝屋川、門真を回る+α。
え?高槻と島本町?実はそっちは先月11/13に回ってたり。

20161218a.jpg20161218b.jpg

本当ならその日に全部回るつもりだったんだけど、高槻市役所に着いた時点でo9dに呼び戻されたんだよね。
と言うわけで、淀川の向こうはすべて回ってたので今日はその手前のみということで。
ぶっちゃけ交野以外は通ったことある場所ばかりなのでかなり消化試合(笑)

twitterにアップした写真へ届くコメントへのレスに時間を取られて(←言い訳)出発したのは10:30。
かなり遅い時間だけどそんなに遠くに行くわけでも無いし、ちょこちょこ回りたい店もあるということで。

いつも通り天満橋から大川CRに入り毛馬閘門経由で淀川CRへ。

20161218c.jpg

今週はやたら寒かったけど今日はかなり暖かい。
上着着てると暑いぐらい。
今日は体調も良かったのとスタンドリバー会戦に参加するにあたっての懸念事項が解消された開放感で
実に気持ちよく淀川CRを走れた。
何ならこのまま京都まで行ってもいいんじゃないかと思えるぐらいに(笑)

20161218map01.jpg

20161218d.jpg

枚方大橋近辺から川上を望む。
いいねぇ、爽やかだねぇ。

枚方市役所到着は12:15ごろ。

20161218e.jpg

途中頻繁にtwitterの対応してた割には悪くないペース。
時間的にはこの辺でお昼にすべきか?とも思ったけど、混んでるんだよねぇ枚方市駅周辺。

ここから交野市役所まではそんなに遠くないし、交野市駅近辺なら店もあるだろうということで
とりあえずそちらに向かうことに。
途中に店があったらそこに入ってもいいしね。

天野川沿いに通る国道168号を南東へ。
交野市は山のイメージがあったんだけど、川沿いを走る限りほぼ平坦。
ただ、国道沿いだってのに店とか一軒もねぇ(笑)
県境の山の中とかならよくある話なんだけど交野市入った時点からこんな感じだからなぁ。
交野は思ったより田舎なのかもしれん・・・

それでも20分ほど走ったら交野市の中心である交野市駅に到着し、そこから10分とかからず交野市役所に到着。

20161218f.jpg

う〜ん、能勢や豊能ほどじゃないにしても交野市はもうちょい山手なイメージがあったんだけど
思った以上に平地だったなぁ。
交野市駅前の大阪王将で昼飯にしつつ、今後の方針を考える。
予定ではここから西進してHobbyOFF寝屋川店に寄ってから寝屋川市役所に向かうつもりだったんだけど
この際だから京阪交野線の終点私市まで行ってしまおうか。

食事が終わった時点でまだ13:30。
よし、行ってしまおう(笑)
国道168号から一本東に入った狭めの道を南東へ。
若干上りではあったけどギヤも変えずに登れるレベル。
横を見ると京阪交野線が河内森駅の前でえらい角度で登ってたけど、最終的にはあれぐらい登るんだろうか・・・
とか思ってたら何かすんなりと私市の駅に到着。
あれ?やっぱり大して登ってないよ??

20161218g.jpg

何か消化不良なので知り合いが住んでる私市山手の方に行ってみる。
さすがに押しかけるわけに行かないので話のネタに近くまで行くだけだが(笑)
・・・さすが住所に山手と付くだけあって結構な傾斜。
それほどガチ登りするわけじゃなかったからあまりギヤは落とさずにダンシングで登ったけど、かなりキツかった。

20161218h.jpg

山手の一番高いところからはあまり見通しが良くなかったので中腹あたりの駐車場から枚方方面を見る。
直線距離6km程度の枚方市駅が見えるということは、やっぱり結構登ってるんだねぇ。

とりあえず気が済んだので山を下ってHobbyOFF寝屋川店を目指す。
途中第二京阪を通ったけど、面白くない道という評価以外の何者でもなかった。
道自体はアップダウンは結構あるもののよく整備されてて走りやすいんだけど
ロードサイドに店舗も無く、風景と言えば周囲の畑と頭上を走る高速の橋脚のみという道。
黙々と走ると言う意味では淀川CRとかも同じなんだけど、
あっちは河川敷でスポーツしてる人たちが結構居るからあんまり飽きないんだよね。
うん、今後京都行く時はこの道を使うことは無いな(笑)

14:30ごろにHobbyOFF寝屋川店に到着。
HobbyOFFのサイトを見るとかなり大型の店舗のように見えたんだけど、
いわゆるショッピングモールの中にテナントの一つとして入ってる形態であんまり広くなかった。
しかもHardOFFも同じ場所なのでHobbyOFFとしては売り場3本ぐらいで品揃えも特筆すべきものは無し。
ゾイドも置いてなかったので店内のベンチで小休止したあと15:00には退散。

府道18号を西進して寝屋川市役所には15:15に到着。

20161218map02.jpg20161218m.jpg

次の目標は相崎が教えてくれた京阪本線大和田駅の北にある模型店。
思ったより駅から離れてたけど、無事「サコーモケイ」発見。

20161218i.jpg

店の中の雰囲気はまさしく昭和の模型店と言う感じで、品揃えは正直微妙だったけど
店主さんといろいろ喋ってると常連の方が二人来られていろいろな話ができた。
自転車であちこち模型店は回ってるけど、その店の常連さんと話ができたってのは初めてだなぁ。

しかも常連さんが作ってきた現用のアメリカ駆逐艦も見せてもらえてテンション上げ。
思わず護衛艦「ゆうだち」を買ってしまったよ。
店主さんに「作って持ってくる」と言ってしまったので、今度作って持っていこう。

サコーモケイでだいぶ喋ってしまったので店を出た時にはもう16:30を回ってた。
ってか、一時間近く喋ってたのか(笑)
自己紹介ぐらいすれば良かった。カメラ持ってたから過去作見せるぐらいはできたのにねぇ。

大和田駅から西に一駅ちょい行くだけで次の目的地の門真市役所に到着。
時間はちょうど17:00だったけどすでに周囲は暗い。さすが12月。

20161218j.jpg

府道128号を西進して本日の最終目的地を目指すものの、曲がるべき道を間違えて守口市駅まで行ってしまう。
ってか、道なりに行ったら絶対こっち行っちゃうって(笑)
とりあえず国道1号に出てちょい戻って八島の交差点から府道155号に入る。
この道からちょい入ったところに玩具店があるというのが相崎情報。

探してみると確かに玩具店があるのはあったが・・・
かなり寂れたというか開店休業状態のお店で、プラモ半分玩具半分なんだけどどれも箱の色褪せが酷い。
かといって古いキットがあるわけでもなく、普通に売れてないキットが残ってる感じ。
これはちょっと厳しいか・・・と思って塗料棚を見ると・・・おぉ、ベロ付きのMrカラーがめっちゃ残ってる!!
新ボトルになって濃くなった気がするニュートラルグレーとか、顔料系になったクリアレッドとかも
旧ボトルのが置いてるじゃん!
と言うわけで塗料のみ1000円以上買い込んだとさ。
他にも特色の旧ボトルがあったりしたのでまた覗いてみよう。

20161218k.jpg20161218map03.jpg

ここからはいつも通り国道1号を帰る道なんだけど、今日は体力的にかなり余裕。
と言うわけで、いつもは疲れててスルーしてた地下鉄谷町線千林大宮の近くにある古本屋を覗いてみる。
思ってた以上に広い店舗にギッシリ本が積んである。
特に探し物があったわけじゃないので狭い棚の間をブラブラ見てたら光人社NF文庫の棚があったので
そこから「駆逐艦五月雨」と「最後の二式大艇」をチョイス。
「駆逐艦五月雨」の方は定価よりちょい高かった。艦これ効果か?(笑)

その後はいつものルートを通って晩飯を買って、19:00ごろ自宅に帰還。

20161218map04.jpg

走行時間:4:29:33
走行距離:71.27km
平均時速:15.8km/h

走行距離はともかく、ほぼ平地だったのに平均時速遅すぎだろ(笑)
まぁ、今日はリハビリ感覚で完全に流してたからねぇ。
やっぱり一ヶ月ちゃんと乗ってないと足が鈍るわ。

と言うわけで、これで大阪市以外の市町村役場はすべて制覇。
何とか年内に終わらせることができた。
大阪市役所は仕事帰りにちょっと寄り道したらいいだけだから、今週あたり写真を撮りにいこう。

今年はこの週末に立川に行ったらイベントはほぼ終わり。
いい加減原型始めないとヤバいな・・・

追記
仕事納めの12/30、仕事後に大阪市役所に寄り道してパチリ。

20161218l.jpg

これにて今年の目標、大阪府下の市町村役場の制覇完了!!

20161218map05.jpg

さ、原型原型・・・
posted by HAGER管理人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2016年10月30日

やっぱ時代は液冷だよね♪

豊能行きから一週間。
体力はまだ戻りきってない気もするけど、今日ぐらいしか時間空いてないし天気・気温ともに良い感じなので
これはもう行くしかない!!
と言うことで、神戸ポートターミナルホールで開催されている川崎重工創立120周年記念展の飛燕を見に行くぜ!!

飛燕は太平洋戦争当時に日本陸軍で三式戦闘機として制式化されたレシプロ戦闘機。
空冷エンジンが主流だった当時の日本戦闘機の中では珍しい液冷エンジン搭載の流麗なフォルムを持つ機体で高速を期待されてたんだけど
速度性能ではアメリカ戦闘機に敵わず、空冷より複雑な液冷エンジンは日本軍の前線整備員では整備しきれず
稼働率が劣悪だったという、かなり残念な機体。

でも格好良い(笑)なので私は結構好き。
ちなみに日本機で一番好きなのは一式戦闘機「隼」。零戦はまぁ・・・好きな人多いからいいんじゃね?(ヲイ)

そんなわけで、9:15に自宅出発。
ちょい脚は重い感じだけど山登るわけでもないし距離も80km程度のはずなので、まぁ大丈夫だろう。
ルート的はいつもの国道2号ではなく、知り合いから勧められた国道43号の一本南の県道341号で西進する予定。
国道2号で尼崎まで走ってそこから南に折れて県道341号へ・・・と思ってたけど、難波周辺であちこち通行止め。
今日大阪マラソンかよ!!

西に迂回して抜けようと思うも、結局JR環状線の大正駅まで回されてしまった。
ここまで来るともう国道43号で行く方が早いか・・・
ただ、国道43号ってあんまり自転車に優しくないんだよなぁ・・・

国道43号は大阪市内では一番海に近い道で何本かある橋が渡りにくい。
車はもちろん高架橋で渡るんだけど、自転車はその脇のスロープ付き階段を押して登り降りしないといけない。
しかも橋の高度が高いからそれだけで結構時間食われるんだよねぇ。
まぁ、特に時間に追われてるわけじゃないので、のんびり行けばいいんだけどさ・・・

20161030a.jpg20161030b.jpg

幸い淀川の橋は普通に渡れて、ちょっと進むと尼崎市に。
この辺になると交通量は少なくなって走りやすいけど、車道の一番左を走ってると分岐があったりして何か分かりづらい。
あと右は高速道路の橋脚、左は遮音壁が続くので走ってても面白くない(泣)
国道43号に入るのは想定外だったので予定より西になったけど、左折して一本南の県道341号へ。

20161030map01.jpg

県道341号は国道341号と違っていかにも生活道路といった趣の片側一車線+歩道の道路。
一車線で路側帯は狭いけど、歩道が比較的広くて整備されてるので走りやすい。
ただ、日曜日だからか一般車の交通量が結構多かった。
平日だったら空いてるのかなぁ?

しばらく行くと交差点に阪神タイガース仕様なコンビニ。右手を見ると甲子園球場。
思えば神戸行くときは国道2号ばっかり通ってたので甲子園球場って来たことなかったんだよね。
周囲は人通りも多くて結構賑やかだった。
阪神の試合があったらこの辺エラいことになるんだろうなぁ(笑)

20161030c.jpg

さらに西進するといかにも神戸っぽい西洋建築が目に入ったので寄り道。
白鹿酒造記念館の看板があったのでそれかと思ったけど、地図によると旧辰馬喜十郎住宅とのこと。
かなり傷んではいたけど西洋建築の中に和の趣もある面白い建物だった。
中に入れなかったのは残念。

20161030d.jpg

もうちょい西に進むと香櫨園、芦屋と高級住宅街に入る。
立ち並ぶ建物が変わり、交通量がガクッと減って昼間なのに随分静かな雰囲気だった。
う〜ん、高級住宅街とはこういうものなのかもしれんけど、私は好きになれないなぁ。
生まれも育ちも大阪市内なコテコテの大阪人だからかもしれんが(笑)

県道341号は芦屋川に突き当たると行き止まりとなるので、ひとまず川沿いに右折しないといけない。
が、左側通行のまま右折すると堤防脇の路側帯すらない細い一車線(しかも車多い)に入ることになり
車に挟まれて肩身の狭い思いをするので注意。
右側には歩道があったので右折する前に反対側に渡っておくのがオススメ。

走りづらいので橋に逃げ込む。
何か、川に水が無いんですが・・・
後で調べたら下流は渇水してることが多いとのこと。
それなのに芦屋川を越えるのは結構大変なんだよなぁ・・・

芦屋川沿いに北上し、今度は国道43号の一つ北の道路を西進。
こちらは歩道は狭いものの車道に自転車専用ゾーンのある二車線道路。
ただあまり広くない上に交通量もかなりあるので走るのがちょっと怖い。
初心者マークをつけた車が交差点前で左のウィンカーを出していたので交差点を曲がるのかと思ったら
その手前のセルフ洗車場に急ハンドルで入って行こうとして追突しかけた。
これは道のせいじゃないけどあんまり印象は良くないなぁ。

途中、国道2号でも結構な坂になってた住吉川の堤防を超える。
斜度としては国道2号の坂より確実にキツい。
でも頂上が見えてる坂なら勢いで登れるんだよね。
先週の豊能の坂は終わりが見えなかったからなぁ(泣)

住吉川を超えて阪神電車の高架をくぐるとすぐに御影駅。
駅前は賑やかそうだったけど、特に用事はなかったのでスルー。
用事があるのは次の石屋川駅。

石屋川駅は名前の通り石屋川の橋の上にある駅。
先ほどの御影駅と比べて明らかに寂れてる駅(ってか、駅前に車が入れるか微妙なぐらい狭い)なんだけど
この駅の近所に模型店があるという情報があったんだよね。
まぁ、情報源の人が行くといつも閉まってるらしいんだけど・・・

線路沿いのこれまた狭い道を入っていくと・・・ちゃんと開いてるじゃん!!
緑色のテントにはイシイ模型の文字。
見た感じは普通の町の模型店。
中に入ってみると・・・普通の町の模型店でした(笑)

20161030map02.jpg20161030e.jpg

ただ、新しいキットに混じってかなり色褪せた箱があり、旧キットもちょこちょこ棚に見かけたので
探し物のある人は行ってみたら意外に残ってたりするかもしれない店だった。
童友社の1/250大和¥8,000はちょっと心惹かれたけど、自転車で持って帰れるはずもないし
キット自体の出来が微妙という評価なので無理に買わなくてもいいわな。

でも買い逃してたマックスファクトリーのアイアンフット「ヘイスティ」が定価で売ってたので、すかさずGet!!
店頭では姿を消してて市場ではプレ値がついてるからなぁ。
しかも割引券1000円分(と思う)まで付けてくれる太っ腹。
お金がある時にもう一度行こう・・・

店を出ると12:20。
店内で15分ぐらい物色してたとは言え、出発から約3時間かかってるのでちょいペース遅め。
やっぱり大阪市内で国道43号に迂回させられたのが痛い。
食事時だったけど周囲に食事処が見当たらなかったので、とりあえず三宮に向かう。

そのまま道路を西進すると南から国道43号が合流。
さらに西進すると北から国道2号が合流し、ほどなく三宮に到着。
ここで食事と飛燕のどちらを先にするか迷ったけど、三宮の食事処は人が多いところばかりで自転車乗ってると面倒なので
先に飛燕を見に行くことに。

20161030map03.jpg

飛燕の展示は前述の通りポートアイランド手前の神戸ポートターミナルホール。
ポートアイランドは過去二回ほど来たことあるけどそんな施設あったかなぁ?と周囲を捜索。
相変わらずポートアイランドに続く神戸大橋周辺の道は分かりづらい(泣)
とりあえず神戸大橋に乗るしかなさそうだったけど、このままじゃポートアイランドに渡ってしまうんじゃ?
・・・と思ったら、橋の直前で左に入る道があった。
そこが神戸ポートターミナルホール。
うん、ここは以前は関係ないと思ってスルーしてたわ。

20161030f.jpg

チャリを停めていざ会場へ!

会場の様子はいろんな人が写真を上げてたので内容は概ね知ってたけど、やはり実機を見ると違うね!
飛燕が好きな機体だってのもあるけど、圧倒的存在感があった。。
靖国神社の遊就館や呉の大和ミュージアムで零戦を見た時はこれほどの感動はなかったんだけど、何が違ったんだろう?

ジェラルミン剥き出しのボディがシャープ
和製メッサーと言われてるけどエンジンが同系列なだけで全然似てないよなぁ。
イタリア軍のMC.202フォルゴーレの方が印象が近い。
ラジエーター配置も似てるしね。

20161030g.jpg20161030h.jpg20161030i.jpg

そして知ってはいたけど人が多い!!
いいと思った角度には大抵人が集ってて写真撮るのも一苦労。
上階から機体真正面を見下ろせる場所なんて一人のオッサンが写真を撮るでもなく、ずっと飛燕を眺めてたからねぇ。
まぁ、私は構わんかったけど周囲の「そこどけよオッサン!」オーラに気付かないとしたらかなりの大物だったのかもしれん(笑)

基本的にオッサンが多かったけど、家族連れやカップルもかなりいた。
小さな子供は飛燕よりは一緒に展示されてたバイクの方に興味あったみたいだけど(笑)

kawasakiということで飛燕の他にバイクも4台展示。
と言っても4台中3台がninjaだったけどね。
プラモで見るとちょいイマイチなninjaだけど実車を見ると結構格好良い。
もしかするとバージョン違いみたいなのがあるのかもしれんけど、グラマラスで密度感もかなり高くて
こんな感じならプラモ欲しいと思った。
後日キットの写真を確認したらやっぱり印象違ったけどさ(泣)

20161030j.jpg20161030k.jpg

そんなこんなで気が付くともう14:00過ぎ。
入館したのが13:00ちょうどぐらいだったから一時間はここを見て回ってたということだね。
さすがに腹が減ってきたので三宮に戻って駅前のなか卯で昼食。
食べ終わったらすでに15:00になってた。

実は以前神戸に来た時に県庁の写真を撮ってなかったので
フラワーロードを北上して山手幹線を左折し兵庫県庁へ。
さすがにここ最近の疲れが蓄積してるのか、坂道がキツい(泣)
前来た時は単純に体力が無かっただけだったから、今回は楽勝かと思ったんだけどなぁ。

20161030l.jpg

県庁の写真を撮ったらそのまま山手幹線を引き返して帰路につく。
この山手幹線が県道指定もされてないのに国道並みの道路規格で路面状態はかなりいい。
でもその分交通量も路駐も多いし、信号も多いから走りやすいかどうかは微妙なところ。
山手だからアップダウンは少ないかと思ったら国道2号並みに多いので、
総合すると帰りは国道2号が一番良いかもね。

それにしてもこの道を走ってると右も左もすごい坂。
そりゃこれだけ坂ばっかりだと自動車が必須な山手が高級住宅街になるのは分かるね。
山手幹線でも芦屋周辺は高台になってて交通量も少なく、何か信号のパターンが周囲と違うのか
やたらと引っかかって鬱陶しかった。
個人的には高級住宅街ってのはあまり肌に合わなさそうな気がする。

引き続き山手幹線を東進していくと、JR六甲道駅を過ぎたあたりで壁面に「六甲模型」と描かれたビルが。
立ち寄ってみると鉄道模型専門店「六甲模型教材社」を発見。
店舗はあまり広くないものの二階建てで一階はNゲージ、二階はHOゲージの商品がギッシリだった。
私は鉄道模型は詳しくないので品揃え的にどうなのかは分からんけど、商品密度は凄かったと思う。

20161030map04.jpg20161030m.jpg

さらに東進すると阪急夙川駅を過ぎたあたりで入口に見慣れた赤地と青地に白抜き二つ星が描かれた看板を置くマンション?があった。
看板には他にもファインモールドやモノグラムのマークが。

20161030n.jpg

ここがスケールモデル専門店「ガネット」で、後日いろんな人から聞いたところなかり有名な店なんだそうな。
店内は飛行機モノ6、戦車2、艦船1、車1といった比率。
デカールを収めた分厚いバインダーがかなり並んでいたので、飛行機を作る人には良い店なんじゃないかな?

店内では常連?のおじさんが「最近は考証だアフターパーツだとうるさすぎる、もっと手軽に作るべきだ」と管を巻いていて
「まことにその通り」とは思ったけど絡むと大変そうだったので思うだけにしてそっと店を後にした(笑)
店員さんお疲れ様です。

この時点で16:30ごろ。
明るいうちに帰るつもりだったけど、すでに陽も落ちつつあったのでのんびり帰るペースに変更。
ちょうど阪急武庫之荘あたりでHOBBY OFFを見つけたのでここにも寄り道。

ここにはゾイドがいくつかあったけど、ラインナップ的には微妙だったのとタバコの臭いやらゼンマイ不調やら
ワケあり品が多かった。
何よりイシイ模型でヘイスティ買っちゃって財布の中に1000円程度しか入ってなかったので何も買わずにスルー。
HOBBY OFFでは結局買い物しないことが多いなぁ・・・

店を出ると17:20ぐらいで周囲はもう真っ暗。
山手幹線は大阪府に入って国道176号に突き当たって終わるんだけど、そこまで行って十三の方に行くのは遠回りなので
尼崎あたりで南東に延びる府道41号(十三筋)に入る。

20161030map05.jpg

途中新幹線の高架を二回くぐったので迷ったかと思ったけど、この辺りはそういう線形なんだね。

30分ほど走ると十三の交差点に到着。
ここまで来たらあとは知った道。
大阪駅前を新御堂に流れてスルーし、東梅田→中之島→北浜へと抜けて19:00ごろ帰宅。
途中、スーパーに寄った時にポケットに入れてたサイコンがデータリセットされたのが痛恨(泣)

20161030map06.jpg

ルートラボ計測で距離81.9km
平均速度は途中確認で18km/h程度

基本的に神戸方面にはあまり用事はないからあんまり走らないけど
それほどアップダウンは無いし、道はしっかりしてるから走りやすくはあるんだよね。
交通量と信号と路駐が問題なんだが(泣)
posted by HAGER管理人 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2016年10月22日

北摂に死す!

膝が(泣)

今週末の天気予報は土曜が曇り、日曜が曇り時々雨という感じ。
雨に降られると鬱陶しいけど、暑すぎず寒すぎずで日差しも無い天気と言うのは実に自転車日和。
事情があって月曜は休みなのでちょっとムリも可能・・・
と言うわけで、金曜夜の段階で「ラスボス豊能町役場行き」と「神戸に飛燕を見に行く」の二案を考えてたんだけど
ぶっちゃけ神戸はあんまり難易度高くないし、別に電車で行ってもいい場所なので
今日起床した時の気分に従って豊能町行きを選択。
まぁ、起きたの9:00過ぎだったけどな(泣)

いろいろ準備してるともう10:00。
自転車乗るにはどうかという時間だったけど、気温はさほど上がってなかったし天気予報どおり曇ってたので
まぁ、何とかなるだろというノリで出発。
ラスボスに挑むというのにずいぶん余裕ありげなのは、ある程度攻略の目処が付いてたから。

豊能町役場のある場所は余野川と言う北摂の山間を流れる川沿いで比較的開けたところ。
山間と言うことは、そこにアクセスしようとすると川を遡るか山を越して行くことになる。
道的に比較的ラクなのは川沿いになるんだけど、豊能町の場合そこは国道423号が走ってるんだよね。
国道と言えどこんな場所だと片側一車線の歩道どころか路肩もロクに無い狭い道。
しかも国道423号は神戸方面から大阪の市街地を経ないで亀岡に抜ける道なので交通量はかなり多い。
坂道が苦手な私が車がビュンビュン通る狭い道をノロノロ登るのは超迷惑!
と言うわけで、国道を選択肢から外すと残るは山越えの府道ということになる。

国道423号に合流できる府道は結構たくさんあるけど、当然ながら全部山を登るルート。
北摂の山は400〜500m・・・和歌山行った時に越えた雄ノ山峠とか孝子峠なんかはせいぜい200m。
こんなの登れるのか?とか思ってたけど、いろいろ調べてると登れそうなルートを発見。
それが府道110号南。

平均斜度が4%、最大でも9.2%で406mまで登るとのこと。
その代わり距離が10kmちょいと結構長い。
斜度4%だと宇治の天ヶ瀬ダムへ登る京都府道3号ぐらいで、あれでも割としんどかったんだけどあれから1年。
その間和歌山に行ったり能勢に行ったりもしてるのでちょっとは登れるようになってるだろうと。
何より他のルートだと平均斜度はもっとキツいので他に選択肢は無いわけで(泣)

と言うわけで、10:15に自宅出発。
とりあえず府道110号に入る前に茨木市役所に寄りたいので、蒲生四丁目から国道1号を北上して
太子橋今市で左折して豊里大橋で淀川を渡河。
国道479号→府道16号→府道147号と経由して茨木市を目指す。
と、その途中で模型店「正雀模型」発見!

20161022a.jpg20161022map01.jpg

実は先週知人宅に行った時にこの模型店の名前は出てたんだよね。
詳しい場所とか一切聞いてなかったのに偶然通りがかるこの運命。

覗いてみると結構古めで最近見かけなくなったキットが結構置いてある。
ご主人に話を伺うと最近はキットの仕入れはしておらず、ご主人が昔集めたキットを蔵出ししてるとのこと。
その分定価ではなくヤフオクを意識した価格になってるけど、そこはまぁ仕方ないところかね。

20161022b.jpg20161022c.jpg20161022d.jpg

お話によると北摂の模型店はほぼ全滅してしまったとのこと。
模型業界の先行きが明るくないと仰ってて私も概ね同意見なんだけど、それだけに何とかしたいものだよなぁ。

正雀模型で30分以上話し込んだ末にバンダイ1/48ヤクトティーガーを購入して出発。
JR千里丘をくぐって府道14号をひたすら北上。
JR茨木駅前をかすめて茨木市役所にたどり着いた時にはすでに13:00だった。
出発が遅かった上に30分も駄弁ってたらそりゃこんな時間になるわな。

20161022e.jpg

市役所近くの鶏塩ラーメンの店に入って昼食。
医者から言われたのでラーメンのみでご飯関係は食べず。
でもこれで山登るとか大丈夫なんかね?

府道14号に復帰してひたすら北上。
途中のコンビニで飲み物や非常食(チョコあんぱん)を補給して、畑田の交差点を北西へ。
国道171号から中河原の交差点を北上するといよいよ府道110号。

しばらくはロードサイドの大型店が並んでたりするけど、すぐに交通量が減って次第に田舎っぽい道に。
府道114号との分岐を過ぎるとヒルクライムコース開始。

20161022f.jpg20161022map02.jpg

うん、確かにそれほど斜度はキツくない。
走りこんでるロード乗りの人ならアウターで走れたりするだろうね。
私は速攻フロント2速(38T)に入れたけどな(泣)

しばらくは15km/hぐらいで登ってたんだけど、さすがに延々坂が続くとかなりツラい。
疲れてスピードは落ちてくるし、局所的に坂がキツいところもあるし、
何より登るに従ってちょっとずつ平均斜度がキツくなってくる(泣)

あと計算外だったのが、思った以上にこの道は交通量が多い。
多分交通量は国道より少ないだろうけど、道の広さも国道より狭いし車の3台に1台は大型トラックなので結構怖い。

ちょうど中間地点になる二つ目の信号でしばし休憩。
温度は高くないのに流れる汗がハンパない。
脚も上がらなくなってきてるし、手も何か痺れてきてる。
これ全部アウターで走るとかバケモノだろ(笑)

最大斜度の消防署を過ぎてからはさらに平均斜度がキツくなって、もはやフロントギアは1速(28T)。
速度も10km/h前後になってもうしんどいしんどい。
ピークに近づいたら何故か平坦になってラクになったけど、平均はあくまで平均で結局はしんどい道だったとさ(泣)
ピークには豊能町の標識があったけど写真を撮る余裕無し。

20161022g.jpg
(写真は帰りの府道4号で撮ったもの)

そこからは豊能町役場のある余野の集落までは下り。
ルートラボではあんまり下らない感じだったけど結構なダウンヒル。
帰りに箕面市役所にも行きたかったのでルートによってはここを逆に登る可能性もあったわけだけど
こりゃムリだな、という感じだった。
豊能町役場に着いた時にはすでに15:00を回ってた。
登るのに1時間近くかかったのか・・・まぁ、10kmを10km/hで走れば1時間だわな(泣)

豊能町役場前には何故か警官が立ってて周囲を警戒してたけど何かあったんだろうか?
役場自体は業務してなかったように思ったんだが・・・
警戒されるのもイヤだったので停車してた車の陰から撮影。
自分の自転車を写真に入れれなかったけど、そこは仕方なし。

20161022h.jpg

ちょっと休憩した後、豊能町役場を出発。
先述の通り箕面市役所に行きたかったので、ルート的には府道4号を下りたいところ。
でも府道4号も山越えの道なので当然豊能側からだと登りになる。
斜度的には府道110号を引き返すべきなんだけど、一度山を越えて府道43号でまた登らないといけないっぽいので
だったら一度頑張って登ったあと、一気に下る方がいいだろうと言うことで府道4号を選択。

でもその選択は間違いだった。
斜度が想像以上にキツい。
交通量は110号よりはるかに少なかったけど皆無というわけでもないので、道幅を広く使って蛇行して登ることもできない。
しかもしばらく登ると左脚の膝上が攣るというか痙攣しはじめた。
ここで無理すると脚を痛めそうだったので、やむなく自転車を降りて押して上がることに(泣)

長距離乗り始めた頃に両太腿が攣りかけた経験はあったけど、膝上は初めての経験。
思えば今回は登りで引き足を多用したんだけど、普段は使わないから十分に鍛えられてなかったのかもしれない。
実際、この後の行程でもペダルを踏むのは問題なかったけど、引き足は全然力が入らなかったからなぁ・・・

ここの登りは長くないのは分かってたので押して上がるのを判断できたけど、
知らなかったら箕面市役所は諦めて国道を下りるルートを選択しただろうね。
ちなみに押してる途中に撮った写真。
自転車で来る場所じゃないよな、ここ(笑)

20161022i.jpg

20分ぐらい押してたらピークに到着。
さて、ここからダウンヒル!!
膝上の痙攣も何とかなりそうだったので漕ぎ出したら、さっきの110号とは比べ物にならない下り。
しかもヘアピン連発で見通しも悪いので怖い怖い。
その上、雨が降り始めて服は濡れるし、路面も濡れてるので怖さ倍増。

見通しの良いコーナーの木陰でしばらく雨宿りして、小降りになった隙に再スタート。
雨はおさまったけど路面は濡れたままなのでダウンヒルがやっぱり怖い(泣)
幸い事故も無く下りれたけど、もうあの道(府道4号)は走りたくないなぁ。
途中で登ってくるローディーとすれ違ったけどバケモノすぎるだろ!!
・・・まぁ、110号ルート発見前はこっちを登る計画だったんだけどね(笑)
もしそのまま現地行ったら箕面の駅から府道4号へ登る坂を見た時点で諦めてるわ・・・

余裕があったら勝尾寺にも行ってみようかと思ってたけど、そっちへの道もキツかったし
余裕なんか全く無かったのでパス。
箕面の滝も雨に降られてる最中に通り越したっぽい。
途中やたら人が居る場所があったんだけど、多分あそこだったんだろうなぁ。

そういや箕面隧道を抜けたところにあった箕面川ダムが結構見応えがあった。
この手のダム(ロックフィルダムというんだそうな)を見るのは初めてだったんだよね。
あそこでもダムカードとか貰えたんだろうか?

20161022j.jpg

山間部を抜けると眼下に箕面の街並み。
うん、ここからも結構な急坂が続いてるね。
この辺に住んでる人は自転車ムリだろ・・・

20161022k.jpg

府道4号を下りきってちょい南下したら阪急箕面線の終点箕面駅前。
市役所はそこからさらに南下した、どちらかというと牧落駅の方が近い場所。
そういやここの市役所は仕事の面接で来たことあるな。
当然あの時は電車で来たが(笑)

20161022l.jpg20161022map03.jpg

で、今地図を見てると、あれだけ苦労して府道4号を越えてこなくても国道を下って池田から東進してきても良かった気がする。
市役所はもっと箕面駅に近い印象だったから、池田からはアップダウンがキツいと評判の府道9号を走らないといけないと思ってたけど
もう一本南の道でも問題なかった気がする・・・

箕面市役所近くのKFCで昼食以来の大休止。
ってか、今日はずっと山道だったせいか小休止しかしてないんだよね。
雨でちょっと濡れたので、身体を冷やさないようにキノコのポットパイを選択。
やはりかなり疲れてたので30分ぐらい休んでた。

休憩後、府道43号を南下して豊中に出たら、今度は国道176号を南下して十三大橋で淀川を渡河。
あとはもう勝手知ったる道。
疲れてたのでメタルボックスはスルーして19:30ごろ帰宅。

20161022map04.jpg20161022map05.jpg20161022map06.jpg

走行時間:5:22:31
走行距離:83.39km
平均時速:15.5km/h

登りで遅かったり押して歩いたりした割に平均時速がそこまで悪くないのはダウンヒルのスピードのおかげだろうなぁ。
昔より多少マシにはなってるけど、坂は相変わらずダメというのはよく分かった。
脚力の前にエンジン軽くするのが一番だろうねぇ、こりゃ。
ラスボスは倒したけど、何だろうこの敗北感・・・

でもまぁ、これで北摂は高槻市&島本町のみ。
北河内は枚方市、交野市、寝屋川市、門真市と言ったところ。
交野市以外は行ったことあるので、もう一日あればこの辺は回れそう。
次はいつ走れるかだけど・・・
ってか、膝は変なダメージ残って欲しく無いなぁ(泣)
posted by HAGER管理人 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2016年10月16日

サイクリングではないよな、これ

今日はお世話になってる知人のPCの調子が悪いということで吹田方面へ。
最寄駅としては阪急千里線の南千里になるんだけど、天気が悪くない限り自転車で行くに決まってるでしょ!!
前日までの天気予報では天気は微妙だったけど、当日確認したら基本的には曇りで雨は夜からっぽい。
ということで、NANAOの古い液晶(FlexScan L567)を担いで(ヲイ)10:00過ぎに自宅出発。

待ち合わせは昼過ぎに近くまで行ったら連絡という予定。
今の自転車に乗り出した2年ぐらい前に、南千里駅待ち合わせで別の知り合いの家にPCのメンテに行ったんだけど
その時は2時間ぐらいかかったんだよね。
今回は荷物も担いでるし、余裕を見て12:30ぐらいに到着するつもり。

吹田周辺の道は川だったり鉄道だったりが影響してて分かりやすい道が無いのが厄介。
分かりやすい道としては梅田から国道423号(新御堂)を通って江坂から内環(国道479号)を東進するか、
ちょっと遠回りで十三大橋を渡って国道176号→内環と進むかなんだけど、
新御堂は階段使わないと渡れないはずなので敬遠したいところだし、十三経由はさすがに遠回りすぎる・・・

というわけで今回は淀川は長柄橋を使って渡り、柴島から新大阪近辺の細い道を抜けていくことにした。
この辺は何度か走ったことがあるけど、いつも迷ってるんだよなぁ。

堺筋を北上して菅原町のクランクを経て天満を抜け、長柄橋で淀川を渡河。
ここで三人でトレインを組んで信号待ちをしているローディーを発見!!
向かってる方向は同じようだったしそれほど速い集団でも無かったので、後方20mぐらいを追走するカタチになった。

信号待ちの時に聞こえてきた会話によると勝尾寺を通って亀岡には行かないとのことだったので
おそらく府道4号を登るルートに行く模様。
あんまり速くない(でも巡航30km/hぐらいは出てる)のはヒルクライムのために体力温存してるのかもね。
豊能に挑戦する時にその辺のルートを通らないといけないのは憂鬱だなぁ・・・

途中までは同じルートなので追走してナビ代わりにさせてもらってたけど、信号のタイミングで離されてしまった。
まぁ、そこまではいいペースで走れたしルートの把握はできたのでOK。
街中の細い道を抜けて内環に合流したらすぐに吹田市役所に到着。
時刻は11:00過ぎでここまで1時間ちょうど・・・って、何かペース早くない?

20161015a.jpg20161015map01.jpg

阪急千里線吹田駅をスロープでくぐって府道14号を北東に走り、岸部中5丁目の交差点で知人に連絡。
知人宅はここを左折した府道135号沿いの団地だそうなので、道沿いのパスタ屋で待ち合わせ。
ここまで90分、早い!早いよ!!
知人は「昼過ぎと言ってたから13:00ぐらいと思ってた」とのこと。
想定してた時間でもちょい早かったぐらいなのに、それより1時間も早いのはさすがに申し訳なかった。

ちなみにここまで疲労らしい疲労も特になし。
前この辺りまで来た時は吹田駅前の微妙な登りもしんどかったのに全然気にならないレベルになってたし、
峠や山を登らない限りは2〜3時間ぐらいは余裕になってきてるからなぁ。
やっぱりここ二年であちこち走って力は付いてるということだろうね。
その割に要らん肉は全然落ちてくれないが(泣)

昼飯後、知人宅でPCメンテ対応。
と言っても、ディスプレイの電源周りが不調な他はWindows Updateが始まらないのが原因でIEがアップデートできず、
youtubeやTwitterができないという状態だったので、Google Chromeを設定してひとまず対応。
Windows Updateについてはアップデートプログラムをリセットしたりエラーを修正したが症状は改善されず、
結果的には後日リモートで入らせてもらって対応することになった。
Windows Updateの処理待ちの時に見せてもらったウルトラQが結構面白かったので今度シリーズで見てみよう。

知人宅を出た時すでに17:00前。
雨がパラパラしていたけど雲の感じからすると激しく降ってくる様子もなかったので、自転車での帰宅を強行。
幸い雨は出だしにちょっと降られた程度で淀川に出る前にはすっかり上がってた。
なので、帰宅ついでに摂津市役所に寄り道。
吹田市役所もそうだけど、位置的にちょっとアクセスしにくいんだよね、ココ。

20161015b.jpg20161015map02.jpg

モノレールを頭上に見ながら府道2号を南下。
鳥飼大橋で淀川を渡河し、さらに南下したら大日の交差点に到着。
ここまで来たら京都方面から帰宅する際の定番ルート。
国道1号をひたすら走る。

あまりに定番すぎて守口市役所をスルーするところだったが(笑)
思えば市役所巡り始めてからは京都方面には行ってないのでここ走ってなかったんだよなぁ。
府道2号をもうちょい南下して門真市役所に寄っても良かったかもしれない。

20161015c.jpg

帰宅後もリモートでメンテすることになってたので、特に寄り道もせず帰宅。
帰宅中に走行距離を見ようとしたら少なすぎる数字しか出てこなかった(走行時間も)ので
おそらくPC作業のためにサイコンを外してポケットに入れてた時にリセットされちゃったのかな?
ルートラボで大まかに確認すると41.6km。
さすがに疲れが出る距離ではないなぁ。

20161015map03.jpg20161015map04.jpg

9月の岬町行きと先週&今週の軽めの走行でリハビリとしてはこんなところか。
年内がかなり立て混んできたので、この辺が最難関の豊能町に挑む頃合いかな。
問題は週末の度に微妙になる天気だが(泣)
posted by HAGER管理人 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2016年10月08日

まぁ、スポーツの秋だし

今日は三連休の初日。
時期的にはワンフェスの原型製作に追われているわけだけど、
どうにもテンションが上がらずストレスも溜まり気味だったので
土日のどちらかの天気が良ければ相崎と市役所巡りがてら模型店を巡る計画をしてた。

しかしながら前日の天気予報では土日は雨とのこと。
相崎は祝日が仕事の人なので今回はお流れかな?と思ってたら
朝8:00の段階で雨は降っておらず、昼頃にちょこっと降るぐらいで
本格的に降り出すのは夕方以降な感じ。
これぐらいなら大丈夫だろうということで計画決行。

今回は相崎は久しぶりの走行ということで軽めに東大阪、大東市あたりを回ることになってる。
大阪市内在住の私的にはすごい近場なイメージだけど、富田林市在住の相崎からすると
待ち合わせした深江橋まででもそれなりの距離。
実際、相崎が深江橋に到着したのは10:20ぐらいですでに2時間ぐらい走ってきてることに。
合流後、早速ファミマで休憩。
こりゃ今日はかなり抑えないといかんな・・・

最初の目的地は東大阪市役所。
と言っても、深江橋からは国道308号をまっすぐ東進するだけ。
すでに相崎は尻が痛いらしい。
私もクロスバイクに乗りはじめの頃はすぐに尻が痛くなったもんだ。
乗り続けてると最適なポジションが分かってくるので、それまでは試行錯誤するしかないんだよね。

10分ほど走ると東大阪市役所到着。
この辺りは何度も通ってたけど、ここが市役所というのは初めて知った。

20161008a.jpg20161008map01.jpg

休憩したばかりだったし、周囲の商店にも特に用事は無かったので早々に出発。
次は大東市役所。

東大阪市役所から再び国道308号を東進し、府道21号との交差点を左折。
府道21号は歩道ありの片側一車線なんだけど、歩道を走るには幅が狭く車道を走るには路肩が無いという中途半端な道で
しかも割とトラックとかも走ってたのであまり走りやすくは無かった。
仕方がないのでガタガタの歩道を走行。
これはダルい・・・

府道21号を北進し、住道駅前を迂回して寝屋川を渡河。
そのまま街中の細い道を抜けると大東市役所に到着。

20161008b.jpg

・・・何か東大阪市役所に比べてショボくない?(ヲイ)
雰囲気的には町役場な感じだった。
まぁ、入り口だけそんな感じで奥は広いのかもしれんが・・・

この時点で12:00ちょい前。
出発からさほど時間は経ってなかったけど、相崎の体力の問題もあるし
四条畷方面にはあまりメシ処が無いイメージがある(失礼)ので
相崎行きつけのラーメン屋に行くことに。

10分かからずラーメン屋到着。
土曜だから空いてるかと思ったけど、店内にはガテン系な人で結構混んでた。
そういやウチの裏も割と朝早くから工事してたし、土曜日も休みじゃないんだよね。
幸いカウンター席は空いてたのでチャーハンセットを注文。
炭水化物は控えないといけないんだけど、自転車乗ってるとエネルギーが要るんだよ・・・

店も混んでたのであまりゆっくりもできず退店。
店のすぐそばにリサイクルショップがあったので覗いてみるも特に収穫なし。
ゲオもあったのでついでに覗いたけど、レンタルビデオだけじゃなくてレンタルコミックまでやってるんだね。
一泊二日で80円とかだったけど、返しに行く手間を考えたら買ってしまうなぁ。

次の目標はラーメン屋の近所にあるという模型店。
実は以前出入りしてた得意先の近所なんだけど、その存在を全然知らなかった。
知ってたら得意先に行く度に覗いてたんだろうなぁ。

ラーメン屋から10分かからずに目的の模型店に着いたものの、店はシャッターが下りてる。
シャッターには「土日祝も営業してるけど今日だけ臨時休業(意訳)」な張り紙が・・・
ピンポイントで今日かよ(泣)
周囲の雰囲気(工場や倉庫が多い)からどんな店なのか全く想像できないけど
キャラクター物をメインで扱ってる感じではないかな?
穴場っぽい店な気がするから、今度もう一度来てみよう。

仕方がないので次の目的地、四条畷市役所へ。
でもその前に、国道170号線沿いにリサイクルショップがあるとの相崎情報があったので
そう遠回りでもないことだしということで、まずはそちらに寄ることにした。
リサイクルショップってか、買取MAXだったけどね(笑)

20161008map02.jpg

日本橋の買取MAXはエロビデオ屋というイメージなんだけど、ここの店はゲームや玩具の買取販売もやってて
そこそこ広い面積を取ってた。
アダルトコーナーと同じぐらいの面積なんじゃないかなぁ?
そっちは見てないから具体的には分からんが建物の大きさから推測するとそんな感じ。

ゾイドは残念ながら無し。
ただ、中古プラモがそこそこ置いてて、ダンバインの再販から漏れてたキットもあったりした。
ダンバインについては相崎が頼まれてたらしくいくつかのキットを購入。
私も劇場版放映当時のアリイ1/100可変VF-1Dを購入した。

キットはアリイの割にはえらくシャープでエッジの効いてるVF-1D本体と、
アリイらしいヌルいモールドのスーパー&ストライクパックが同梱されてる不思議なキット。
デカールも見た感じ無事っぽかったけど、致命的なのが昔ながらの銀チューブに入った接着剤が漏れて
クリアパーツのキャノピーにくっついてしまっていたこと(泣)
あとで確認してみたら、完全にキャノピーパーツを溶かして穴が開いてた。
バトロイド形態だけにするなら不要だけど、せっかくの可変キットだしなぁ・・・バキュムフォームしかないのか?

ひとしきり買い物したら四条畷市役所へ。
こちらもあんまり市役所という感じはしなくて、どこかの役所の出張所みたいな趣だった。
立地も国道163号沿いではあるけど駅からは遠いし、あんまり便利そうじゃなかったかなぁ?
まぁ、四条畷はめったに来ないので実際どうかは分からんけどさ。

20161008c.jpg

この時点で14:00過ぎ。
私はまだまだ余力があったけど相崎が「交野市まではムリ」とのことだったので、市役所巡りはここで終了。
確かに相崎は自転車に乗るのが久しぶりな上に、私より余分に2時間走ってて帰るのも2時間余分にかかるとなると
さすがに無理はできんわな。

ダンバインのキットの追加購入の要請もあったので、とりあえず先ほどの買取MAXにトンボ帰り。
途中、四条畷市役所のすぐ近くに模型店があるらしいという不確定情報を相崎が持ってたので捜索するも
それらしい店舗は見当たらず。
大阪も個人経営も模型店はめっきり減ってしまったからねぇ(泣)

買取MAXでプラモ購入後、相崎はこのまま国道170号を南下して帰宅するとのこと。
私も国道308号で大阪市内まで戻るつもりだったので石切まで一緒に走行。
JR片町線の野崎駅周辺で迷った後、東大阪市に入ってすぐのマクドで30分ほど休憩してその近所のリサイクルショップに寄り道。
こちらも大きめの店舗だったけど、残念ながらめぼしいものは無し。

20161008map03.jpg

石切の交差点で相崎と別れる。
ここまで基本的に歩道走行で全然スピードが上がらなかったけど、ここからは車道をブッ飛ばすぜ!!
・・・と思ったけど、昼過ぎからやたら風が強くなってて、ハンドルに下げてたプラモの入った袋が暴れる暴れる。
結局スピードを抑えて歩道走行するハメになったのさ(泣)
さすがに紙袋に煽られながら車道走るのは怖いわ・・・

鬱憤をぶつけるように森ノ宮→谷町四丁目の坂(法円坂?)を登った以外は安全運転で
17:00すぎにメタルボックスに最後の寄り道。
晩飯の買い物を済ませて18:30には帰宅した。

20161008map04.jpg20161008map05.jpg


今日はサイコンをセットし忘れてて走行距離とかは確認できないけど多分40km程度しか走ってないと思う。
(ルートラボで計ったら46.6kmだそうな)
しかも歩道走行ばっかりだったので速度も出てないはず。
・・・の割には妙に疲れた一日だった。
やはり低速をキープしながら走るのはしんどいものだね。
場所によっては仕方ないとはいえ、基本的には車道走行したいところだ。

さて、息抜きは完了。
連休残り二日で原型をどこまで詰めれるか・・・
posted by HAGER管理人 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2016年09月23日

楽勝と思った?残念、ヘロヘロでした(泣)

今日は三日取得できる夏休み最終日(遅)
昨日(木曜)が祝日なので、今日休めば四連休という素敵な日程なのさ!!
で、この四連休でどこか走りにいこうと考えてたんだけど、天気予報では連休前半は雨・・・
昨日も日中は曇り空でとどまってたけど、日が落ちてからすごい雨が降ってた。
週末は晴れの予報だけど暑くなりそうだし、どうしたもんかなぁと思いつつ今日の朝。

雨は降ってない。
雲の感じを見ると今すぐ降り出しそうもないし、Yahoo天気予報の雨雲レーダー見ても
大阪府内は大丈夫そうな感じ。
曇りのおかげで気温も上がってないし、これは行ける!
と思ったのが、朝の9:00(遅)
この時間からだとあまり遠くは回れないので、5月初めに回り損ねた大阪の南の先っぽ周辺の
市町村役場巡りをサクッと終わらせることにした。

何やかんやしてたら出発は9:30ちょい過ぎに。
南下するときはいつも使う住吉大社前の道をひたすら南下。
住吉大社あたりで阪堺電車が住吉鳥居前と住吉公園前に分岐してたポイントがあるんだけど
住吉公園駅が廃止されたのでそっちへの線路が撤去されてて、アスファルトで舗装されてた。
鉄の人からすると寂しい話かもしれんけど、自転車からするとあのポイントは線路がイヤな角度で入り組んでて
転倒の危険があったから地味に嬉しい。

そこから国道26号線に入り、出発から30分ほどで大和川を渡河。
これまたいつも通り、浜寺石津町東二丁のローソンで水分とパンを補給。
ここまでおよそ1時間。
四ヶ月ほど長距離を乗ってなかった割にはペースはいつも通り走れてる。

20160923map01.jpg

で、ここから26号線をひたすら南下・・・しようと思ったんだけど
国道沿いはどうも面白く無い上に何度も走ってるので、気分を変えるために府道30号線の方を走ることに。
大阪府内では結構走ってるんだけどね>府道30号線

堺の方も前にみどり文具店行く時に通ってはいるんだけど、すぐに国道26号線に復帰してたんだよね。
割と生活道路な雰囲気が強いから、国道よりは私好み・・・と思って走行してたんだけど、何この交通量?
片側1車線な上に場所によっては歩道すらなく、路側帯の内側は側溝の蓋しかないような道幅なのに
結構な量の車が渋滞してる。
しかもたまに大型トラックまで走ってて、「お前は国道行けよ!」状態。
思えば依然通った時は休日だったけど、平日の交通量はこんなものなのかもしれんね。
ともかく、この道走ってる間はママチャリレベルの速度だった。
まぁ、今日はそんなに急いでもいないので別に構わんのだけどさ。

11:00過ぎにみどり文具店を覗いたらちょうど開店作業中。
品揃え的には前来た時と変わらんな〜と思いつつ店内を見てたら・・・「てっちゃん」があるじゃん!!
「てっちゃん」はかつてコトブキヤが出してたホワイトメタル製のハンドパーツ。
当時は他に別売りのハンドパーツと言えば、ウェーブの可動指(保持力皆無)しかなく
形状的に良い「てっちゃん」の方がよく使われてた。

ジオン系丸指ハンドがちょうど0080あたりの私が一番好きなデザインなので気に入ってたんだけど
もう製造して無いのか長らく市場で見なかったんだよね。
その「てっちゃん」がほぼフルセット揃ってるとは・・・
とりあえずジオン系の「握り拳」「平手」「持ち手」の三種を購入。
これで900円は安い・・・と今なら思うけど、20年ぐらい前だと割高に感じたんだよなぁ、コレ。

20160923map02.jpg

10分ほどでみどり文具店を後にして府道30号線を再び南下。
ちょうど12時過ぎたぐらいで「なか卯(貝塚麻生中店)」を発見。
予定では阪南市に入った辺りで昼食と考えてたんだけど、時間的にもちょうど良かったし空いてたので
ここで昼食を摂ることに。

何故か水樹奈々がイメージキャラクターをやってるローストビーフ重も気になったけど
とりあえずカツ丼と冷うどんのセットで。
最近夜は炭水化物抜く食生活やってるから、米とかうどんがやたらと恋しい(笑)

20160923map03.jpg

30分ほどのんびりして「なか卯」出発。
府道30号は泉佐野あたりから国道26号線と離れるようなルートになるので、その前に国道26号線に移行。
実は前に和歌山行った時に国道沿いで発見したHARD OFFに行ってみたかったんだけど
詳しい場所を覚えてなかったから、早めに国道に移行したわけだね。
まぁ、結果的には府道30号の終点まで走ってもまだ向こうだったんだけどね・・・
あ、でも30号線を最後まで行ったら泉南市役所通り越してしまうか・・・

と言うわけで、国道26号を南下して13:30過ぎに泉南市役所に到着。

20160923a.jpg

もちろん市役所に用事があるわけでもなく、平日で絶賛業務中なので早々に退散。
で、この泉南市役所からちょっと南下したところに目的のHARD OFF(大阪泉南店)発見。
う〜ん、店は結構広くて結構品物も多かったんだけど、特にコレといったものが無いという・・・
中古屋なのにトイざらすみたいな印象だった(笑)
そんなわけでこちらも早々に退散。

20160923map04.jpg

再び国道26号を走り出し、前に和歌山行った時に左折した桜ヶ丘北の交差点を右折。
ルート的には直進したいところだけど、真っ直ぐは自動車専用道になるんだよねぇ。
で、右折してしばらく行くと、川を渡るために車道は高架に上がる場所があった。
当然歩行者や軽車両は通行不可なので脇道に入って橋を探すんだけど・・・
あった・・・が、やけに狭いし、車道の高架があまり高くなくて自転車乗ってると頭打ちそう。
しかも途中から廃墟の裏手みたいな畦道になって、最後は階段かよ(笑)
地図見たらちょっと迂回したところに他の橋があったっぽいが、初見だとこれは罠だな。
まぁ、次の機会があってもここは間違いなく通らんと思うが。

そこ以外は普通に道なりに進んで、国道26号に沿うように下出北の交差点を左折。
この辺りから晴れ間が出てきてかなり暑い。
そのせいか、ここに来て疲労度が急上昇。
サイコンを見るとここまで50kmちょい。
う〜ん、気分的には軽めのつもりだったけど、やはり4ヶ月マトモに乗ってないとここまで鈍るのか・・・

以前和歌山行った帰りにこの辺走ったときは暗くてよく分からんけど妙にアップダウンがキツかった感じがしてたが
明るい時に見るとやっぱり結構キツいぞ、これ。
いや、標高的には50mも無い坂なんだが、これが連続されると疲れてる身体にはかなり効く(泣)
さすがに押して歩くとかはしなかったけど、ここで疲労度に追い打ちをかけられた。
ヘロヘロになりながらようやくみさき公園到着。
ここまで来たら、もう一登りのはず!

記憶通りほどなくして深日町の交差点に到達し、そこを右折。
思えば和歌山帰りの時は、間違えてこっち方面に行きそうになったなぁ(笑)
とか振り返ってると、割とすぐに岬町役場に到着。
おぉ、町役場なのに近くにコンビニとかスーパーがある!!
能勢町とか役場の周りに何もなかったのに(ヲイ)

20160923b.jpg

まぁ、20年ぐらい前は淡路島行きのフェリーが目の前の深日港から出てたぐらいだから
陸の孤島な能勢町と比べるのは失礼かもしれんが。
そんな訳で、ちょっと休憩した後に深日港の方も覗いてみる。

20160923c.jpg20160923d.jpg20160923e.jpg

前述の通り、1998年までは深日港から淡路島や徳島に向けてのフェリーが出てたんだけど
泉佐野へ移転になった上に明石海峡大橋の開通で無くなっちゃったんだよね。
おかげで自転車で淡路島に行くには明石まで行かないといけないということに・・・
まぁ、ウチからだと距離的には明石の方が若干近かったりするんだが(笑)
そんな訳で深日港は小型のヨットばかりで、あとは岸壁で釣りをする人ばかりというかなり寂しい港だった。
海からの風は涼しくて気持ちは良かったんだけどね・・・

でも、この時点ですでに15:00。
出発が9:30だったことを考えると、帰宅は20:00過ぎになりそうな感じ。
とりあえず阪南市役所と田尻町役場までは明るいうちに回りたいので、
もうちょい涼みたかったところだったけど深日港を出発。

みさき公園前のセブンイレブンで軽く休憩してから国道26号を引き返・・・すのはアップダウンがキツイので
海側に道を外れて淡輪の住宅街へ。

20160923f.jpg

国道から見てると海側は海抜が低い分アップダウンが少なそうだったんだよね。
実際はどうか分からなかったけど、幸い大きなアップダウンもなく(代わりに特に見るべきモノもなく)
国道のアップダウンの多いところを迂回できた。
あ、南海の淡輪駅の駅舎はオシャレだったよ。
でも南下する場合はみさき公園直前がキツめの登りになるからこっち走るのは微妙かも。

20160923g.jpg

ってか、今地図見てたら箱作海水浴場あたりから海沿いの公園を抜けて、
みさき公園の裏(海側)を通って深日港まで行ける道があるじゃん。
コンビニとかが無いから補給と言う意味ではキツそうだけど、アップダウンはあまり無さそう。
次行く機会があればこっち通ってみよう。

で、そんな道があるのも知らないので、国道復帰後は普通に26号を北進。
次の目的地である阪南市役所は南海尾崎駅のあたりなので、貝掛の交差点から府道250号に進入。
南海を渡れる道が見つからず、ちょい大回りして阪南市役所到着。

20160923h.jpg

で、この尾崎駅前に模型店があるというのを相崎から聞いてたので探してみると・・・
知らないとまず分からん場所にそれらしき店はあったが、開いてるのか?ここ。
と店前でごそごそしてたら店主さんが顔を出してくれた。
プラモの品揃えはキャラクター5、AFV1、艦船1、飛行機3といったところで
他にエアガンも割と大きめの売り場が確保されてた。
概ね国内メーカーの商品で、それほど変わったものは置いてない普通の模型店という感じ。
ただ、結局店名が分からなかった(泣)
看板も何もなかったんだよなぁ、この店・・・

20160923i.jpg

20160923map05.jpg

そうこうしてるうちにもう16:30。
結構陽も傾いてきてるので、最終目標である田尻町役場に向けて出発。
あまり余裕が無かったので国道26号に戻り、下出北の交差点をそのまま直進。
府道204号(途中府道63号と重複するが)を直進して南海吉見ノ里駅付近で道を外れ、
17:00ごろ田尻町役場へ到着。
こちらの周辺は特に商店は無かったけど、普通に市街地の真ん中なだけで寂れてる感じは無かった(笑)

20160923j.jpg

これでひとまず今日の目標は達成。
あとは帰るのみなんだけど、堺市役所も行っておけば大和川以南はコンプリートすることに気づいたので
日が落ちて暗いだろうけどあの辺なら街灯で問題ないだろうと堺市役所に行くことに。

と言っても、堺まではひたすら府道204号を北上するのみ。
この道も何度か通ったのでそろそろ慣れてきたけど、相変わらず交通量は多い。
信号も多いし川を渡るたびに橋のアップダウンもあるのでラクな道ではないんだけど
国道の方はたまに自転車は迂回しないといけない箇所があったり風景が単調なので
走るならやっぱりこっち選んでしまうんだよねぇ。
多分国道の方がラクだとは思うんだが・・・

ただ、今回は泉佐野あたりから丁度いいペース(25km/hぐらい?)で走ってるロードの人がいたので
その人を勝手にペースメーカーにして走らせてもらって、気分的にはだいぶラクだった。
後方10mぐらい距離を空けてたので迷惑にはなってなかったとは思うが、
「何か後ろについてきてるな」程度のプレッシャーはあったかもしれない。
私の後方からもママチャリが頑張ってついてきてたけど、同じような感じだったかも。

途中、5月にも行った貝塚駅前の古本屋に寄り、近所のローソンでちょい長めの小休止。
みさき公園のセブンイレブンからほぼ休憩無しだったからねぇ。
18:00過ぎに出発して泉大津を過ぎる頃には陽も暮れてすっかり暗くなってしまった。

20160923map06.jpg

で、ライトを点灯して走ってたわけだが、何か前方のライトが急速に弱くなってきたので
慌ててコンビニで電池購入。
ライトを開けたら海外のメーカーの電池が入ってたけど、こんなに急にパワーダウンするんだねぇ。
今まで使ってた日本製の電池だと徐々に弱くなっていく感じだったんだけどなぁ。

そんなこんなで堺まで戻ってきた時点ですでに19:00過ぎ。
堺市役所に到着したときには19:30になってた。

20160923k.jpg

で、堺市役所の写真を撮って今度こそ帰宅の途についたわけだけど、堺に入った辺りからどうもリアの変速機が不調で
変速しても上手くギアが入らないというか、勝手に変速される状態に。

帰宅後調べたらワイヤーが伸びたことによる不調で、調整したら無事直ったんだけど
走行中はそんなの分からなかったので不安と戦いながらの帰還になった。
まぁ、道自体は堺東から府道30号を北上して、大阪市内に入ったらいつもの住吉大社前の道を通るルートなので
迷う不安が無い分、気はラクだったけどね。
そんなわけで、帰宅したのは20:00過ぎ。

20160923map07.jpg

今日の記録は
走行時間:06時間56分14秒
走行距離:120.48km
平均時速:17.3km/h

出発が9:30で帰宅が20:00ぐらいだから実時間は10時間半ぐらいなんだけど3時間半も休憩してたっけなぁ?
昼飯で30分、泉南のHARD OFFで20分、深日港で15分、みさき公園で10分、尾崎の模型店で10分、貝塚で20分ぐらいしか休んでないはずなんだが・・・
信号待ちが累積するとそれぐらいになると考えたら結構バカにならんな。

20160923map08.jpg

今回は軽めに走るつもりが、思ったより長距離だったのと思ったより鈍ってたのでかなり疲れた。
天気が良かったらもっと長距離を走るつもりだったから、ある意味天気が悪くて良かったのかもしれない。
でも気づくともう10月。
余裕かと思ってた大阪の市町村役場めぐりも、ラスボス豊能町が残ってるだけに達成が厳しくなってきた。
11月に入ると豊能町の方はかなり寒くなりそうなので、できれば10月中にカタを付けたいところ。
他のところは最悪12月でも何とかなると思うけど、10月がこれまた忙しいんだよなぁ(泣)
それ以前に体力的に大丈夫なのか>自分
posted by HAGER管理人 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2016年09月22日

ものすごくものすごーく(Pola風)苦労はしたんだけど・・・

9/19にメタルボックスで開催された旧キットコンペ
私はよりにもよってクソキットと名高い旧1/144サザビーで挑んだ。
これはそれまでの激闘の日々を記録したものである。

・・・ごめん、久々の日記すぎてノリを忘れてる(笑)

そもそも「赤」「専用機」「ファンネル」と私が嫌いな要素が満載のこのキットを選んだ理由は
メタルボックス店長の「RIOさんはサザビーね」の一言から(笑)
一応この旧キットコンペ自体が私を初めとする旧キット好きの面々が推したから実現したようなものなので
言い出しっぺはそれなりのキットを攻略しないといけなかったのよ。
まぁ、サザビーじゃなければハンマハンマ作るつもりだったから、どのみち苦労はしてただろうけどさ・・・

さて、素材となる旧キットサザビーだけど、映画放映当時に製作してあまりのクソっぷりに
色も塗らんと捨ててしまった記憶がある。
それから20年以上ぶりに組んだわけだが・・・やはり格好悪い(笑)
設定画の角度に合わせると結構似てるんだが、それ以外の角度ではダメダメ。

20160922a.jpg20160922b.jpg

全体で見ると上半身(と言うか肩アーマー)のボリュームに下半身が完全に負けてる。
その上サイドスカートのせいで脇が締めれないから、上半身も妙にだらしない印象を受ける。
キットとしてのボリュームはかなりあるんだけど、漫然と盛ってるだけでメリハリが無い感じだったので
プロポーション改修のポイントとしては
 ・下半身のボリュームアップ
 ・サイドアーマーの高さを抑えて脇を締めれるように
 ・肩アーマーのコンパクト化
 ・その他のアーマーは大型化
といったところか。

あと、設定画とか立体物を見てるとそうでもないんだけど私的にはサザビーはかなり重MSな印象があるので、
全体的に薄いキットの前後幅を厚くして、プロポーション的にはスマートだけど
全体を見たらゴツいという感じを狙うことにした。

以下、各部の改修ポイント詳細
(なお、写真は文章とは概ね関係ないです。ピンポイント撮影とかするヒマなかったんだもん・・・)

■頭部

ヘルメットの形状は悪くないものの細いのと、フェイス部が(設定画通りだが)前過ぎで格好良くないので切り離して
ヘルメット部は1mmプラ板を挟んで幅増し、フェイス部は奥まった位置に固定。
モノアイをウェーブのOボルトに置き換えた。
振り返ってみるとここが一番弄った箇所が少なかったなぁ。
20160922c.jpg

■胴体

外観的にはキットパーツは比較的残ってるものの、構造的にはほぼ別物(笑)

胸から肩にかけて何か気持ち悪いラインになっててメリハリも無いので、まずは左右の胸ブロック?を切断し
胸ブロック前面にエポパテを盛ってキュベレイやF2っぽいラインを強調しつつ前後に約15mm幅増し。
謎のスリットモールドは開口して薄く削りこんで、中にインテークパーツ仕込んでるのは
言わないと分からないポイント(笑)

腹のメガ粒子砲部分で腰も切断して、上半身はやはり前後に約10mmほど幅増し。
頭を若干埋まり気味にするつもりだったのに襟が上に向かって絞られていたので、襟はプラ板を曲げて新造。
胴体中央前面のクチバシ?はこれまたメリハリが無くてヌルヌルだったので、エポパテとプラ板で強調してみた。
襟を広げたせいで胴体内が丸見えになるので、適当なジャンクパーツを詰め込んでる。
パイプスプリング付けて頭部乗せたらあんまり目立たんかったけどね(笑)

ちなみに腕を接続するポリキャップは胴体中央部にあって左右の胸ブロックは間に挟んでる構造だけど
腕の軸位置は首や脚の軸位置からみて5mmほど後ろにしてる。
これで立たせた時に自然にS字立ちになるように意図したもの。
もともと肩は前後スイングしない構造だったからこうしたんだけど、製作中に前後スイングを追加しちゃったので
あんまり意味なくなった感があったり(泣)

20160922e.jpg

■腰

一番キットの原型を留めていない部分(笑)
何しろフンドシとフロントスカート以外新造パーツだからねぇ。

フンドシ部がとにかく細くて貧弱だったので3mm角棒を挟んで幅増し。
それ自体も斜め前に張り出すように形状変更し、ついでに上半身に合わせて前後にも10mm程度幅増し。
バーニア?はすべてウェーブの角ノズルに変更してる。
腹部メガ粒子砲はこれまた貧弱で全然強力そうじゃなかったので、ビルダーズパーツの砲口パーツとプラ材で新造。
それに加えてメガ粒子砲の砲尾部分をジャンクパーツで追加してる。

さらに設定画ではリアスカート先端がインテークっぽいのをメガ粒子砲の排熱部と解釈。
大型化したリアスカート内部にメガ粒子砲のジェネレーターっぽいパーツを配することで
胴体前面からリアスカート全体で強力なメガ粒子砲ユニットを形成してるということにした。
ジェネレーターパーツももちろんジャンクパーツで製作してるけど写真に撮るの忘れてたのは無念(泣)
リアスカート自体はキットパーツベースではどうしようもなかったのでプラ板で新造。
ジェネレーターパーツの下にプロペラントタンクを配するのはナイチンゲールのパクリ(笑)

20160922f.jpg20160922k.jpg

フロントスカートは切り離してインテーク?をウェーブの角ノズルに置き換えた程度。
サイドスカートはキットパーツがまるで使えなかったのでプラ板で新造。
バーニアを仕込もうとするとどうしても高くなって脇が締まらなくなるので普通の装甲ということにしといた。
一応どちらもポリパーツ接続だけどあんまり動かない(泣)

動力パイプはリアスカートと繋ぐ必要もあったのでスプリングに変更。
中継パーツ?はプラパイプで新造。


■肩アーマー

肩アーマーはキットだと一体成型でこれまたメリハリに欠ける造形だったのでブロックごとに切り離し、
各部をポリパーツで接続することで立体感が出るようにしている。

肩前後のアーマーは珍妙な形状だったのでプラ板とエポパテで新造。
プラ板を同じ形状に切り出し、それをゲージにパテを削ると形状を揃えやすいのでオススメ。
バーニアはやっぱりウェーブの角ノズル。

肩上部のアーマーは実は形状変更ナシ。
初めは小型化しようかと思ってたけど、組んでみたら思いの外収まりが良かった。
ちなみに元デザインにあるリブは脛も合わせて今回はオミット。ってかあのモールド何なんだろうね?
アーマー内部は目立つのでジャンクパーツでちょこちょことディティールアップ。

肩外側の三連バーニアが付くアーマーはキットでは上腕パーツに接続されてたけど、肩接続に変更。
キットのままだとノズルだけポツンと付いてて、上腕との接続はアーマーでやってるという意味不明な構造なので
バーニアは接続部含めてプラサポ+MSGの丸バーニアで製作して、
アーマー自体は2mm幅増ししてバーニアパーツに被せてるだけという構造にしといた。
普通はこうだよねぇ。

肩内側のアーマーは目立たないけど実は一番重要。
これが間に入って腕と胴体を接続するし、各アーマーもここに接続されてる。
あと、後述するシールドもアームを介してここに接続されるのでガッチリ作らないといけないけど
あんまりスペースも大きくないというジレンマ(泣)
一部2mm径を使ってるので腕を動かす時には注意!!

20160922d.jpg

■腕

当時の酷評の原因の一つにこの腕の構造があるのは間違いないと思うんだけど、何であんなことになってたんだろうね?
まぁ、それでもジェガンあたりは形状は悪くなかったのに対し、サザビーは形状もダメだったのが一番の問題だったんだが。

上腕は切り離して待望の横ロール追加(笑)
肘関節をMSGのポリ関節に置き換える予定だったので、上腕は1mm幅増しの上でくり貫いてプラサポを埋め込み。
あとは外側のシリンダーをMSGのシリンダーに置き換えた程度。
肩側はポリキャップ含めて当時のまま。

下腕は装甲部分と内部に分けて内部は1mm、装甲部は2mm幅増し。
内部は手首の接続部周辺をプラ材で新造。手首の接続はMSGのボールジョイント。
設定ではここにビームサーベルが収納されてるはずなんだけど、面倒くさいのでパス(笑)

装甲部は外側に向けてエポパテで大型化。
設定ではバルジ部分に用途不明のモールドがあるので、開口してガーベラテトラっぽい速射砲を仕込んでみた。
目立たないのでコンペでは誰も言及してくれなかったが(泣)

20160922h.jpg

■脚

シルエットは大きく変わってるけど、パーツ自体は結構元キットを使ってたり。

太腿は後ろ側にパテを盛って06R風にボリュームアップ。
あと股関節付近で太腿をぶった斬って横ロールを追加。
装甲形状に合わせても良かったんだけど、横ロール性能を最優先したらこうなった。
このプロポーションだとちゃんとハの字立ちできないと格好悪いからなぁ・・・

キットの脛パーツは内部のダボやら何やらすべて切り飛ばして完全に外装として使用。
前部装甲とそれ以外を切り離してプラ板とエポパテで前後に長い(と言うか下側に向かって広がる)ように整形。
膝アーマーも上部が広くなるようにくさび状に幅増ししてる。

アーマー中にはプラサポとジャンクパーツでフレームとMSGのバーニアを組み込んでみた。
塗装するまではいかにもプラサポの組み合わせと言う感じだったけど、色塗るとそれっぽく見えるのは面白い。
バーニアはとにかくデカいのを入れたかったので、このサイズのを片側4発組み込めたのは嬉しい。
そのくせ下面からの写真を撮って無いというこの体たらく・・・

足首は踵部分とアンクルガード?の側面はキットのままだけど、他はプラ板で新造。
爪先もキットのを改造しようとしたんだけど、あまりに先細りすぎて芯にすらならなさそうだったんだよね(笑)
中にはエポパテが詰まってて結構重いんだけど、これでも重心バランス的にはギリギリだったという・・・

20160922g.jpg20160922l.jpg

■バックパック

胴体の前後幅を伸ばした都合、そのままだと貧弱極まりなかったのでこちらも幅増し。
確か中央ブロックは前後左右に10mmずつ、左右ブロックは前後のみ5mmだったはず。
バーニアもキットより二周り以上大きいMSGのものに換装。

ファンネルコンテナ&ファンネルは今回唯一の形状そのままのパーツ。
ファンネルコンテナは展開しないけど、形状的には問題なさそう&あんまり拘りが無いので、まぁいいんじゃないかと(笑)
接続のみMSGのHIPS関節に変更。

プロペラントタンクは後部スカート裏のものとお揃い。
あんまり好きじゃないから普段はプロペラントタンクを付けない人が4本も!!


■ビームライフル&シールド

設定画ではキット通りの大きさらしいんだけど、本体がこれだけボリュームアップしてるのに
そのままだとあまりに貧弱なので、こちらも大幅ボリュームアップ。

ライフルは要所で切り刻んだ上でそれぞれ縦7mm、幅3mm、長さ30mm延長して大型化。
間違いなく腕と干渉するので、トリガー部が横にスイングするようにポリキャップを仕込んでる。

シールドはキットの外周に現物あわせで1mmプラ板を貼り合わせて整形。
・・・と書くと一行なんだけど、整形はけっこう大変だった。
当初の構想ではこのシールドを二枚用意して左右に装備するつもりだったけど、一枚だけで気力が尽きた(泣)

ネオジオンのマークはビルダーズパーツのレリーフパーツを貼り付けただけ。
でもこれよく見たらシナンジュのシールドのレリーフだから、ネオジオンじゃなくて袖付きなんじゃ・・・
まぁ、気にしない気にしない(笑)

で、これだけ大型化すると、設定通りに下腕に装備するのは難しいので
肩アーマーのところで書いたように、アームを介して肩に接続するようにした。
これでポージングに大きな幅を持たせれるようになった・・・んだが、可動範囲がそんなに広い訳でも無いので
あんまり意味無かったと言う・・・

20160922i.jpg20160922j.jpg

■塗装&マーキング

赤い部分はファントムグレーを下地にExホワイトで立ち上げ塗装をして、上からサザビーカラーでフィニッシュ!だったんだけど
サザビーカラーの発色が思ったより良くて、微妙なグラデーションが全部飛んだ(泣)
まぁ、総帥機だから綺麗めの塗装でも全然いいんだけどさ・・・

20160922m.jpg20160922n.jpg

黒い部分はツヤ消し黒を下地にミッドナイトブルー。
こちらは想定通りの色だけど、あんまりグラデーションな感じはしないね。

20160922o.jpg20160922p.jpg

メカ部分はツヤ消し黒を下地にジオン系グレー。
まぁ、こちらは無難な感じ。

バーニアは今回初使用のクレオスのメッキシルバーNEXT。
先日覗いたオートモデラーの集いでバイクのフレームが綺麗な銀色で塗られてるのを見て、
レシピを聞いたら黒+メッキシルバーNEXTとのことだったので、ちょっと使ってみたかったんだよね。

20160922q.jpg

今回は吹き方がイマイチであんまり綺麗にならなかったけど、ちゃんと塗れたらだいぶ良くなりそう。
しかも従来のメッキシルバーと違って少々触っても落ちたりしないのがいい感じ。
溶剤に水性アクリルを使う(臭いも確かに水性アクリルっぽい)のと、皮膚が結構荒れるのが注意かな?
日焼け後みたいに皮が薄く剥がれてるんだよねぇ。
何か特殊な溶剤でも使ってるんだろうか・・・

マーキングは今回は最小限。
ネオジオンの紋章はシールドに合わせてシナンジュから。
あとはフロントアーマーにシャアのパーソナルマーク、プロペラントタンクやリアスカート先端にちょこっと貼ったぐらい。
総帥が乗る旗機だからver.Kaみたいにあんまりコーションマークとかペタペタ貼るのは違うかなぁ?と。

「白だと派手すぎるからライトグレーのデカールを貼ってみたら」とアドバイスは貰ってたんだけど
あんまりしっくりこなかったので剥がしちゃったんだよね。
ただ、他の方の作品を見てからだと、もうちょっと貼っても良かったかなぁとも思ったり。

20160922r.jpg20160922s.jpg20160922t.jpg20160922u.jpg

■製作後記

といった感じで、久しぶりにガッツリとガンプラ改造したわけだけど、概ね狙ってた形状は出せたように思う。
サザビー自体はあんまり好きな機体じゃないけど、これだけ手を入れて作りこんだらさすがに愛着も沸くしね。
個人的には格好良く作れたんじゃないかな?

ただ、これについてコンペで何を語れと(笑)
製作について語ると上記の通りなんだけど、結局出来上がったらキットよりマシになった立体物なだけなんだよなぁ。
しかもすでにHGUCという最大公約数的には決定版のキットがあるわけだし(泣)
コンセプトは「あのクソキットをここまで!」だったのは確かなので、
そういう意味では出すべきはこの旧キットコンペだったわけだけど、自分の中で何かが足りなかった。

20160922v.jpg20160922w.jpg

他の方の作品見て「楽しんで作ってるんだろうなぁ」というのを感じると、
やっぱり作品はネタ仕込んで楽しみたいということなのかもしれない。
そういう意味ではコンテスト向けな人じゃないよなぁ、私って(笑)
11月開催予定のコトブキヤコンペについては今のところ考えてるプランはネタ満載ではあるので
その辺は大丈夫と思うけど、スケジュール的な問題が・・・
とりあえず、早く原型を上げよう。うん。
posted by HAGER管理人 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作

2016年08月11日

冷静に考えたら四日市って観光地でも何でもないよね(笑)

翌日の休みも取得できたので、今日は三重県の四日市に遠征。
何で四日市なのかというと、私が常連と化してるホビーショップ「メタルボックス」の
店員の「じゅん」さんの奥さんが四日市出身で、
オススメのホビーショップを教えてもらったという裏事情があったり。
何でもトミーゾイドを置いてそうな店もあるとのこと。
かなり楽しみ。

朝8:30の近鉄特急で大阪難波出発。
割と出発ギリギリの乗車券購入になったので喫煙車の通路側しか取れなかったけど
私は横で煙草を吸われても大丈夫な人なので問題なし。
ただ、大和八木から隣の人がギャル系の若い女の人になったのでちょっと気を遣った。
まぁ、向こうも隣がこんなオッサンなのは嫌だったかもしれんが・・・

行き帰りの車窓から自転車乗りの視点で沿線風景を見てたけど、
桜井あたりまでは比較的平坦で、そこから山間部に入って名張あたりでまた平坦になって
伊賀の辺りからまた山間部に入ってそこを抜けたら三重の平野部と言った感じ。
国道が併走してるのでそっち通ったらまた印象は違うんだろうけど
やっぱり鈴鹿峠越えの方がまだマシな印象かなぁ?
いや、どっちも走ったこと無いから何とも言えんけど(笑)

四日市には10:30ちょっと前に到着。
駅前はかなりにぎやかな感じで梅田や難波ほどじゃないけど天王寺ぐらいな雰囲気。
初めに駅前商店街を回るつもりだったけど、時間的にちょい早いか・・・ということで
商店街を抜けたところにある諏訪神社にお参り。

20160811a.jpg20160811b.jpg

・・・と、いかにも計画的にお参りしたように書いてるけど、実はブラブラしてたら偶然見つけただけ(笑)
あとで調べたら結構由緒正しい神社だった模様。
確かに境内も結構広かったし合祀されてる社も多かったしね。

参拝後、神社の近所でホビーショップ「sow-i」さんを発見。

20160811c.jpg

店内はあんまり広くないけど、品揃えは流行りモノを一通り押さえてて無駄の無い感じ。
二階には製作スペースもあるらしく(ただし一席だけ)、
四日市でキャラクターモデルが欲しかったらココという店だった。
他はスケールモデルメインの店ばっかりだったしね。

「sow-i」さんで軽く買い物をした後にぶらぶらしてるとショーウィンドウに模型が並んでる「北写真館」発見。
ただ、まだ開いてないみたいだったのでここはスルー。
そうこうしてるうちに11:00を過ぎてぼちぼち店が開き始める。
実は諏訪神社に向かう途中で今回の第一目標「おもちゃのぺんぎん」を発見してたんだけど
そのときはまだ閉まってたんだよね。
で、そろそろかと思って「ぺんぎん」に向かうとちょうど開いたところ。

20160811d.jpg

店内を回ると、大阪では見なくなった玩具が結構並んでる。
その辺りの価値はいまいち分からないけど基本的には定価販売なので、もしかすると掘り出し物はあるのかもしれない。
で、お目当てのゾイドだけど・・・おぉ、ヘリックメモリアルボックス2がある。
他はフュザーズやジェネシスのゾイドがメインだけど、ノーマル版のゴジュラスギガとかもあるなぁ・・・と見てたら
奥でおばちゃんがゾイドに値札を貼ってるのを発見。
何かリバースセンチュリーの箱を積み上げてるんだけど・・・何でこんなに揃ってるの?
しかも値段はほぼ定価!

おばちゃんと話をしてみると、どうも在庫を小出しにして販売してる模様。
まぁ、店構えからしてかなり昔から営業してるだろうから(あとで情報を集めると50年ぐらいはやってるっぽい)
在庫とかとんでもないものが眠ってるんじゃないかなぁ?
一度倉庫を見てみたい・・・

リバセンは全然買ってなかったので全部欲しかったぐらいだけど、厳選して四点ほど購入。
15Kちょい飛んでいったけど、大阪でプレ値で買うことを思ったら電車賃乗せても多分安いはず。
着払いながら配送も受け付けてくれて大助かり。
この店は定期的に覗いた方がいいかもしれん・・・

「ぺんぎん」を出る頃にはすでに昼前だったので四日市の駅前に戻り、見かけたトンテキとラーメンの店に入る。
トンテキ100gとミニラーメン、ご飯のセットで¥840とかなりリーズナブル。
トンテキがもうちょい欲しかったところだけど、最近ロクに運動して無いので控えることに。
次はちょい離れた店に行くつもりだったので、あすなろう鉄道の四日市駅へ。

20160811e.jpg

あすなろう鉄道はかつて三重軌道が軽便鉄道として敷設して近鉄が後を引き継いだ路線。
その後運営不振で近鉄が廃止しようとしたものの、四日市市が存続を求めたため
「四日市あすなろう鉄道」と四日市市が共同で運営する鉄道となっている。
元々軽便鉄道として敷設されたので、軌間(レールの幅)が762mmしかないナローゲージと呼ばれるもので
当然走る電車もやたらと幅の狭い特殊車両。

20160811f.jpg20160811g.jpg

ちなみにJR在来線や関西だと近鉄南大阪線は狭軌(1067mm)で、私鉄や新幹線は大体標準軌(1435mm)。
軌間は広い方が安定性が高くなり高速運転もしやすくなるけど、トンネルとか曲線半径、そしてコストが大きくなってしまうので
日本の国情を考えた当時の鉄道省(国鉄を経て後にJR)は狭軌を採用したらしい。
で、あすなろう鉄道の前身の三重軌道はコスト面でナローゲージにしたというわけだね。

おかげであすなろう鉄道は遅い上にものすごい揺れる(笑)
ただ、急ぐ旅でも無い場合はこういうのも風情があって良いんだよね。
もっとも、乗客は部活帰りの学生と年配の方が少々だったので、今後の存続はちょっと問題があるかもしれんね。
個人的にはこういうローカル線は残って欲しいところだけど、運営にもカネはかかるからねぇ(泣)

そのあすなろう鉄道で四日市から四駅南の泊まで移動。
乗った電車が別方向の西日野行きだったので、接続駅の日永で降りて10分ほど電車待ち。
実にのどか。

20160811h.jpg

この日は涼しくは無かったけど、適度に風があって日陰でのんびり座ってるととても気持ちよかった。
内部行きの電車に乗り、泊で下車。
四日市からわずか四駅だけど、周囲はすっかり郊外な雰囲気。

泊の駅からしばらく歩いたところにある「FAT-MAMA」という店が目的だったんだけど
下調べした場所には古ぼけた看板はあるもののそれらしい入口が見当たらない(泣)

20160811j.jpg

Googleで調べたら「閉業」と出たので、もしかしてもうやってないのかとも思ったけど
じゅんさんのメッセによると昨日にもブログ更新されてるとのこと。

やむなく営業中のメタルボックスに電話して直接じゅんさんに場所を聞くという迷惑な行為に。

20160811i.jpg

いやもう、これ知らないと絶対場所分からないって(笑)
そもそも前述の看板から道挟んで反対側だし!!
ここで炎天下で30分ぐらいウロウロしてたので結構消耗してしまった・・・

「FAT-MAMA」はアメコミトイやfigmaといったフィギュア関係の中古ショップ。
これまたこのテの商品はここぐらいしか見かけなかったので、四日市でフィギュア欲しかったらここしかないかも。
品揃えは大阪基準だと平均的だったので私はとくに買いたい物は無かった。残念!

次は四日市に戻る途中に一軒スケールモデルの店があるとのことだったので
最寄までバスに乗って、その店からは歩いて四日市まで戻ると言う算段をしていたんだけど
泊周辺でバス停が見つからない。
まぁ、距離的には歩けないことも無かったし、バス路線なので途中にバス停もあるだろうと思って歩き出したら
全然バス停が見つからねぇ!!
ってか、それ以前に道でバスを全然見かけねぇ!!
あとで聞いたらバスの本数がかなり少ない上に、バス停も分かりにくいらしい。
結局マクドで休憩がてら2時間近く歩いたよ(泣)

で、歩いた先に到着したのは旧東海道の町並みの中にある、これまた昔ながらの模型屋「ギンガ模型店」。

20160811k.jpg

タミヤの戦車、ハセガワの飛行機、そしてウォーターラインと本当に昔ながら。
ガンプラを初めとしたキャラクタープラモやドラゴンとかの海外製品ほほぼ無かった。
キャラクターものはヤマトがあったぐらいかな?
ガンプラブーム以前の模型屋ってこんな感じの店だったんだろうなぁ。
残念ながらここでも特に買うものは無し。
国内メーカーの模型は大阪でも手に入るからなぁ(泣)

で、ここからさらに30分ほど歩いて四日市駅前に帰還。
この時点ですでに16:00。
予定ではもう一軒寄る予定だったんだけど、泊とはまた逆方向にバスで行くような場所で
すでに疲労度もかなり高かったので、そちらは次の機会ということでもう一度駅前商店街へ向かい、
朝は開いてなくてスルーした「北写真館」へ。

20160811l.jpg

「北写真館」は写真屋さんが趣味で模型売ってるのかと思ったけど
店の奥に行ったおばさんに話を聞くと、すでに写真はやってなくて模型販売のみとのこと。
事前情報では店の主人が個人的に集めた模型を売ってるとのことだったんだけど
ご主人に何かあったんだろうか?
さすがにそこまで聞けなかったんだけど、おばさんのさびしそうな感じが印象に残った。

店頭にあったのは半分ぐらい航空機プラモで海外メーカーのものが多かった。
残り半分が艦船(ウォーターラインとピットロードメイン)と戦車(ドラゴンが多かった)といったところ。
私は飛行機関係は詳しくないんだけど、詳しい人が見たら珍しいものもあったのかもしれない。

最後にもう一度「sow-i」さんにご挨拶して大阪への帰途についた。
途中歩いてる時に左足の踵に引きつったような痛みが走り、そのまま痛みが引かずに大変だった(泣)
多分筋を伸ばしたんだろうけど、この程度歩いただけでこの体たらくとは・・・運動不足だなぁ。

そんなこともありながらも19:00過ぎに大阪難波に到着。
日帰りの割には充実した一日だった。

20160811m.jpg20160811n.jpg

四日市は駅前をちょっと離れるとすぐ郊外になる典型的な地方都市という感じだったけど
まだ小売店舗が残ってて回ったらいろいろありそう。
ただ交通手段が本数の少ないバス頼りになりそうなので、可能であれば自転車で回りたいところ。
とは言え、ここに自転車を持ってくるのが大変なんだけど(笑)
そのうち鈴鹿越えで自転車で来たいところだけど、さていつになることやら・・・
posted by HAGER管理人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(愚痴とも言う)

2016年07月23日

ヨコスカ買い出し紀行(違)

今回はワンフェス前日にメンバー全員で横須賀へ行くことに。
私は数年前に行ったことがあるんだが、他の面子は初とのこと。
特にo9dとぴゅ〜たは横鎮提督なので行くのは必須だろう(そうか?)

いつもなら新幹線で東京入りするところだけど、今回は飛行機で。
伊丹からJALで羽田まで。
普通ならハズレのはずの翼上の席だが、私的には大当たり。
延々フラップの動きや汚れ方を見てた。
しかし毎度思うが、よくあんなペラペラの板で飛行機を制御できるもんだ・・・

10:30ごろに羽田到着。
到着直前の機内アナウンスによると天気は晴れで気温23度とのこと。
大阪でもこのところ朝晩は涼しかったんだが、もう7月下旬なのにこの気温。
まぁ、歩き回る時は涼しいに越したことはないから別にいいんだけど
反動で8月が猛烈に暑くなるのもイヤだなぁ・・・

京急の国内線ターミナル駅から金沢八景乗り換えで汐入へ。
今回のメインがYOKOSUKA軍港めぐりで、その最寄が汐入なんだよね。
軍港めぐり自体は事前予約ができなくて船に乗れるかどうかは微妙・・・

予定通り汐入で下車。
おぉ、この駅に来たのは初めてだけど見覚えのある風景だ(笑)
汐入はアニメ「たまゆら」でヒロインが竹原に引っ越す前に住んでた町で
受験のために町を出る時にこのホームが描かれてたんだよね。
その割に写真は撮ってないけどさ(泣)

駅を出て振り返るとかなり険しそうな高台が海の近くまで迫ってた。
「たまゆら」でも汐入は坂の描写が多かったけど、聖地巡礼は大変そうだなぁ。

駅から北上してチケットが販売されてるらしいショッパーズプラザ横須賀へ。
店内を迷いまくって何とか売り場に到着し、定員を確認すると13:00以降の便には乗れそうな感じ。
ネットの予約はいっぱいだったんだけど、当日券もかなり確保されてるんだろうね。
時間は12:00過ぎだったので14:00の便に乗ることにして昼飯にすることに。

横須賀中央の駅前に行ってカレーを食うという案もあったんだけど
移動時間を考えるとあんまり余裕も無かったので、ショッパーズプラザ内の食事処で済ますことにした。
海鮮丼も考えたんだけど、まぐろメンチに惹かれてハンバーグとまぐろメンチの定食にしてみた。
まぐろメンチはおいしかったけど調理法がまんまメンチカツだったので、あんまりマグロな感じはしなかったなぁ。

時間が来たので乗り場に行って乗船待ち。
おぉ、かなり並んでる!!
船はあんまり大きく見えないけどこんなに乗れるのか?
と思ったけど、観光船は二階建て構造で立って乗る分も入れたらかなり乗れる模様。
乗船時点で二階のオープンデッキ席は埋まってて一階のキャビン席は空いてたんだけど
乗るならオープンデッキだろうと立ち見覚悟で二階へ。
ちょうど船中央あたりを確保できた。ここなら左右を均等に見渡せてちょうど良い。

14:00予定通り出航。
案内の方(自衛官?)の軽妙なトークで船内は盛り上がりつつ、横須賀港をぐるっと回って
長浦港経由で汐入ターミナルに戻ってくるルート。
今の季節は訓練が多くて港内にはあんまり艦はいないとのことだったけど
それでも結構な数の護衛艦が停泊してたと思う。

20160723a.jpg20160723b.jpg20160723c.jpg20160723d.jpg20160723e.jpg20160723f.jpg20160723g.jpg20160723h.jpg20160723i.jpg20160723n.jpg20160723o.jpg20160723p.jpg

個人的ハイライトは退役した掃海艦の後部デッキのディティール。
メカ好きにはたまらんね。

20160723j.jpg20160723k.jpg20160723l.jpg20160723m.jpg

あっという間に40分のクルーズが終わり満足感高し。
船内で宣伝されてた潜水艦型ボールペン(形状を追求しすぎて書きにくいらしい)をお土産屋で購入し、
汐入ターミナルにほど近いヴェルニー公園へ。

この時点で15:00ぐらい。
この後三笠公園に行く予定で、記憶では三笠の入館時間が16:30ぐらいだったので
ヴェルニー公園では海軍や各艦の慰霊碑を回る程度に留めた。
長門は私が一番好きな戦艦なだけに、ここを回れただけでも私的にはオッケー。

20160723q.jpg20160723r.jpg20160723s.jpg20160723t.jpg

どうもポケモンGOのポイントになってたらしく結構な人がスマホ持ってウロウロしてたけど
それでこの場所に興味を持って貰えたらと考えると、一概に否定はできないなぁと個人的には思ってる。

ヴェルニー公園から三笠までは結構距離がありそうだったのでタクシーで移動。
三笠公園の入り口までは結構近くて「タクシー乗らんでも良かったか?」と思ったけど
入り口から三笠までが結構距離があったので結果としては正解だったか。

三笠は前回来たときメインで回ったので私自身はさらっと。
それでも船好きのo9dががっつり見て回ってたので、一時間ちょっとは三笠に居たと思う。
全長は太平洋戦争時の駆逐艦程度だけど、幅は倍以上あるので艦としてのボリュームはかなり大きくて
ブリッジの上から艦上を見渡すとやはり勇壮に見える。
これが長門とか大和だったらどれぐらい圧倒的だったんだろう。

20160723u.jpg20160723v.jpg20160723w.jpg20160723x.jpg

20:00ぐらいには千葉のホテルに着きたかったので、17:30頃にJR横須賀駅へ。
そこから二時間ほど電車に揺られ千葉に到着。
結局横須賀ではカレー食わなかったなぁ(笑)

チェックイン後、いつものVolksで肉を食う。
明日はワンフェス。
さて、どんな結果になることやら・・・
posted by HAGER管理人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(愚痴とも言う)